女同士でトレ・ビアンLife

ステキな彼女の生態と女ふたりぐらしの実態

グリ子さんと出会った日 その2

2009年1月7日 20:05|0 Commentsふたりの出会い

「はじめまして。」とお辞儀すると、グリ子さんは開口一番
「ほんとに小さいねえ。」と言いました。

ええ、小さいですとも(身長150cm)。
それがふたりの最初の会話でした。

駅ビルの上にイタリアンのランチがあるので、行くことになりました。

斜め向かいに座って話をしながら、グリ子さんを見ました。

女同士でトレ・ビアンLife-出会い2

まず驚いたのはその若さ!聞いてた年齢より全然若いです。
メイクは軽めだけれど、整った顔立ち。
なんか、いかにも女性にキャーキャー言われそう。
ボーイッシュだけど、どことなく色気があって、この人となら…
なんてちょっぴりイケナイことを考えてしまった私。
香水の甘い匂いが漂ってきます。あぁクラクラする…。

でも私には甘い妄想をかき消す現実が…。

「そういえば、(ミシェルさんは)既婚なんだよねぇ。」

はい、そうなんです。…私、この時結婚していたんですよね。

友達になるのにそんなことはどうでもいいかもしれないんですが、私の中で何かがしょんぼりしました。

その日は仕事のために早めに切り上げないといけなかったので、夕方、「また連絡します」と言って帰りました。

別れ際、「お会いできてよかったです。」と言ったら、グリ子さんが
「ほんとに会えてよかったのかなぁ…」とポツリ。
なんでそんなことを言うんだろうと不思議に思いました。

会話が途切れた時に、こちらの視線に気付くと見せる鋭い目が印象的でした。

家に帰ってからもなんかすごく、すごく気になってしまって…。
あれは一目惚れだったのかもしれません。

元夫のモラハラに悩んで、自分の将来を悲観していたあの頃。
こんな出会いがあるなんて、思ってもみませんでした。

その3へつづく

2009年1月7日 20:05|0 Commentsふたりの出会い

Comments

コメントはお気軽にどうぞ〜(承認制です)





*

  • もくじ

  • 最近の投稿

  • 月別アーカイブ

  • PR