女同士でトレ・ビアンLife

ステキな彼女の生態と女ふたりぐらしの実態

新宿二丁目デビュー

2009年1月15日 19:29|4 CommentsLGBTルポタージュ

私はずっとビアンイベントやビアンバーなどには行ったことがありませんでした。興味はありましたが、ひとりで行くにはちょっと勇気が出なくて。
大学時代からしばらく東京にいたにも関わらず、同性愛者のメッカ、「新宿二丁目」にも一度も行ったことがなかったのです。

しかし、そんな私にもとうとうデビューの日がやってきました。
去年の暮れ、グリ子さんと東京旅行をした際に、せっかくだから二丁目に行こうと、ふたりで夜の街へ突入したのです。

あらかじめ、地図上でどのエリアに何があるのかはチェックしておきました。まず向かったのは人気のカフェレストラン。
お店のそばまで行くと、たくさんいるいる!そこら中にカップルが!

思わず興奮してしまいました。手と手をカップルつなぎにしているので恋人同士なのは明らかです。

女同士でトレ・ビアンLife-090115

お店の中は、いかにもそれらしき人たちでいっぱい。
向かいには男性カップル。顔が見えるほうはちょっとカワイイ系。
両隣にもカップル。ボーイッシュな女性、百合っぽい感じの二人組。
地味な感じの人もいれば、今風な人も…。

カミングアウトがどうとか、聞こえてくる話が思いっきりど真ん中です。
グリ子さんとふたりでニヤニヤ。

店員さんもゲイっぽい。注文すると「ハ~イ♪」とカワイイご返事。
最初からこんな感じだったので、もうご満悦でした。(おのぼりさん?)

お店を出てからは、小道を探検しながらメインストリートをぶらぶら。
ゲイ向けのショップもたくさんありました。
たまにかつらをかぶった集団(ニューハーフショー出演者?)や女装子さんも見かけました。

グリ子さんは仕事で東京に行くたびに二丁目に通っていた時期もあったそうで、昔よく行ってたという老舗のビアンバーに連れて行ってもらいました。

小さいけれどアットホームな雰囲気。カウンターで飲んでいると次々に常連らしいお客さんがやってきました。
店員さんが話しかけてきてくれたので、グリ子さんが「今日この子デビューなんです。」と言ったら、その辺の人たちが皆で「おめでと~」と拍手してくれました。

次に入ったバーでは若いひとり客が数人、店員さんと話していました。
フレンドリーな人たちだったので、私たちも少し話をしました。
その日はクラブイベントがあったみたいで、遠くから来ている人も。
私たちも別のクラブに行く計画がありましたが、酔いも回っていたし終電の時間に間に合いそうだったので、お店を出て帰ることにしました。

一見入りにくいけど、入ってみると意外とフレンドリー。
初めての二丁目は、そんな印象でした。

2009年1月15日 19:29|4 CommentsLGBTルポタージュ

Comments

4 Responses to “新宿二丁目デビュー”

  1. 香那
    1月 17th, 2009 @ 7:30 PM

    人気ブログランキングから流れて来ました。
    年上の遠距離彼女さんがいます。
    二丁目というコトバについつい。
    あたしも行った事がないのです、彼女も。
    三月に東京旅行に行こうとなってて、あたしは行きたいのですが、どうかな~っと。
    ブログを拝見して行ってみようという気になってきました。
    また、遊びに来ますので、よろしくお願いしますね(*^▽^*)

  2. ミシェル
    1月 17th, 2009 @ 7:58 PM

    はじめまして(^-^)二丁目面白かったですよ。cocolo cafeがオススメですよ~。また見にきてくださいね。

  3. たろさ
    1月 18th, 2009 @ 6:59 PM

    毎回、楽しみに読ませていただいております。
    二丁目デビュー、おめでとう。

  4. ミシェル
    1月 18th, 2009 @ 7:55 PM

    いつも読んでいただいてるなんて、感激でグリ子さんと小躍りしています。ぜひまた見にきてくださいね。

コメントはお気軽にどうぞ〜(承認制です)





*

  • もくじ

  • 最近の投稿

  • 月別アーカイブ

  • PR