女同士でトレ・ビアンLife

ステキな彼女の生態と女ふたりぐらしの実態

夫婦なふたり

2009年2月5日 15:02|0 CommentsLGBTルポタージュ

私が今までで2番目に出会ったビアンカップルさんは、忘れもしないNさん&Rさん。(仮名)

Rさんはグリ子さんの以前からの友達で、その彼女のNさんがこちらへ仕事で出張に来るため、Rさんもついて来ることに。
それでグリ子さんと私ともう一人の友人で、彼女たちと食事をすることになりました。

Nさんは仕事の後、飲みに行っていて遅れてくるということで、先にRさんがやってきました。
グリ子さんと歳が近いそうでしたが、とても若々しく、癒し系な感じの女性。でも話をしていてびっくり。一度結婚の経験があり、お子さんもいるとか。私の仲間にはいない、おっとりした感じのお姉さんタイプで、後から来るこの人の彼女は、どんな人なんだろうと思っていました。

1軒目のお店を出て、時間も遅かったのでファミレスに入って間もなく、Rさんの彼女、Nさんがやってきました。

ドサリと正面に腰掛けたかと思うと、いきなりサッと右手を差し出して
「どうも、ナスターシャです!」

女同士でトレ・ビアンLife-couple2

そして私の名前を聞かれ、「じゃ~、あなたはミシェル!」と。
…そうです、この人が私の名付け親(?)なのです。

「Oh!アナタガ~タは同じ出身地?ホクオウの方かと思いマシタ。」
(なぜか外国人口調)

どうやら非常にイイ感じにお酒が回っているようで、次から次へと飛び出すオヤジギャグ。さすがの私もどう笑っていいんだか…。たまにRさんに首を絞められながらもユーモア満載のNさんのトークで一同楽しく時間を過ごしました。

おふたりは互いの家族も公認なんだそうで、NさんはRさんを「ワイフ」と呼んでおられました。
Nさんの家族の結婚披露宴にRさんを呼んだ時、Nさんの家族がテーブルに置くネームカードのRさんの名字を、Nさんの家のものにしてくれたんだとか。そんな感動秘話も聞くことができました。

帰り際、Rさんが「うち、安全だから、ぜひ遊びに来て♪」とお菓子を買って手渡してくれました。(安全って…)
…グリ子さんいわく、女の子に手土産を渡すのが業界の習わしなんだそう。

なんだかちょっとギャップのあるふたりでしたが、皆と離れた所でしっかりと手をつないで帰っていく様子が微笑ましかったです。

2009年2月5日 15:02|0 CommentsLGBTルポタージュ

Comments

コメントはお気軽にどうぞ〜(承認制です)





*

  • もくじ

  • 最近の投稿

  • 月別アーカイブ

  • PR