女同士でトレ・ビアンLife

ステキな彼女の生態と女ふたりぐらしの実態

『マルスのキス』

2009年2月20日 15:53|4 Commentsトレ・ビアンな映画&本

マルスのキス (PIANISSIMO COMICS)

前回に続き、岸虎次郎氏のコミックです。こちらは同じくビアンものの『MAKA-MAKA』とは違って、長編ストーリー。

彼氏がいて、過保護な母親との折り合いが悪くて、友達とのつきあいもどことなく軽薄。どこにでもいそうな、今時の女子高生が主人公。

彼女はひょんなことから、クラスメイトのある女の子と親しくなります。
その女の子とは、クラスにひとりはいそうな優等生。
きちんとした身なりで、勉強ができて、いつも教室の片隅でひとり本を読んでいるような子。

主人公が、自分とはまったく異なるタイプのその子のことを、どうして気にするようになったのか。

それは、彼女が美術室でマルスの像にキスをしているのを見たから。

秘密を共有することで、ふたりは親しくなっていきます。
そしてやがて、主人公は彼女に対する気持ちが、ただの友情ではないことに気付いてしまうのです…。

私はこのお話、読んでいて胸が熱くなりました。
学校が自分の社会のすべてだった頃。恋人との関係に悩んだ頃。
親の干渉に反発してイライラしていた頃。
思春期の頃のいろんな感情がよみがえってきました。

主人公の、彼女に対する切ない想いやドキドキ感が、画面からすごく伝わってきます。やっぱりこの作者、上手いです。
二度と戻ってこない時間を描いた、きれいな青春ストーリーです。

制服同士もいいなぁ…

2009年2月20日 15:53|4 Commentsトレ・ビアンな映画&本

Comments

4 Responses to “『マルスのキス』”

  1. kotarou
    2月 20th, 2009 @ 9:17 PM

    はじめまして。
    あまりの面白さ(イラストも)に昨日からイッキに読ませて頂きました。
    グリ子様にもヨロシク~。ファンになりました。

  2. ミシェル
    2月 20th, 2009 @ 9:42 PM

    kotarouさん、はじめまして。
    イッキに読んでいただいたなんて、こちらこそ感激です。グリ子さんもコメント読んで、ほくそえんでいるに違いありません。
    また遊びに来てくださいね!

  3. 眼鏡妻
    2月 20th, 2009 @ 9:52 PM

    いつも楽しく拝見してます。
    私も「マルスのキス」持ってますよ。
    心をぎゅーっとつかまれました(>_<)
    思春期に出合った大切な人を思い出すような
    イイ切なさいっぱいな作品ですね(‐^▽^‐)
    恋っていいな~、なんて思っちゃいました。

  4. ミシェル
    2月 20th, 2009 @ 10:21 PM

    眼鏡妻さん、はじめまして。
    そうそう、そんな感じですよね(>▽<)
    誰かを大切に想う気持ちを思い出させてくれる、いい作品だと想います。

コメントはお気軽にどうぞ〜(承認制です)





*

  • もくじ

  • 最近の投稿

  • 月別アーカイブ

  • PR