女同士でトレ・ビアンLife

ステキな彼女の生態と女ふたりぐらしの実態

うれしいほめ言葉は?

2009年3月4日 12:20|3 Comments女ふたりの日々と旅

特に恋愛において、「ほめ上手」って大事だと思います。
自分を認めてくれる人には、誰だって好感を持つものですよね。
恋人からほめられたら、「そんなこと言ったって何も出ないよ。」なんて言いながらも、悪い気はしないはずです。

相手の良い所を見つけて、それを言葉にして伝えること。
私はわりと得意なほうだと思っています。

ただし、おべっかやお世辞はまったくもって苦手です。
よく「○○ちゃんってカワイイと思わない?」とか聞かれて、本気でそう思っていなくても、相槌を打つのが女子の暗黙のルール(?)だったりしますが、私はそういうの全然ダメでしたね。
本気で良いと思うものは、めいっぱいほめますけどね。

グリ子さんと私は、お互いにほめ合うということを、比較的やっていると思うんですが、グリ子さんのほめ言葉やほめるポイントは、やや独特なものがあります。

たとえば私が、「いっちょ気分を盛り上げよう!」と赤い下着の上下なんかを身につけていた時のこと。

それを見たグリ子さんは一言、わぁ、闘牛士みた~い!
…こんなセクシーな闘牛士がいるかっちゅ~の!(ていうか、ほめ言葉?)

私の睫毛を見れば、ラクダみた~い!

私の新しい髪形を見れば、(昔の)野口五郎みた~い!

比喩が多いんですよね、彼女のほめ言葉。(ほめてるつもりらしい)
しかも妙なたとえばかり…。きっと詩人なんですね、グリ子さんは。

女同士でトレ・ビアンLife-090304

女性に対して使われる最もポピュラーなほめ言葉、「かわいい」と「きれい」。皆さんはどっちのほうが言われてうれしいですか?
「かわいい」はもちろんうれしいんだけど、「きれい」は、なんだか羨望の眼差しで見上げられているようで、女心をくすぐられる気がするのは私だけ?

グリ子さんは、「かわいい」は連発してくれるけれど、なかなか「きれい」とは言ってくれません。
「ミシェルがどんなに大人っぽくキメても、私にはかわいい。」だそうで。
彼女には歯が立ちません。(「大人っぽい」と評されてきた私なのにっ。)

複雑な女心なのです。

2009年3月4日 12:20|3 Comments女ふたりの日々と旅

Comments

3 Responses to “うれしいほめ言葉は?”

  1. maruma
    3月 4th, 2009 @ 9:22 PM

    一番は「かわい」かな…
    「綺麗」て言われる事が多いのよ
    (だからって綺麗なわけじゃないよ)
    それって…私は「かわいぐないの?」て、幼少時代ショックを受けたんだ (^m^)
    そういえば、両親に聞いてたっけ (^_-)-☆

  2. ミシェル
    3月 4th, 2009 @ 9:38 PM

    年上の人から見ると、やっぱり「かわいい」になっちゃうんですかねぇ。
    性格は「かわいい」のが良いと思うんですけど。グリ子さんのほうがかわいいかも~…。

  3. maruma
    3月 4th, 2009 @ 9:57 PM

    私…
    最近(←ここがポイント)年下に言われるよ
    年上には言われた事な~い
    ミシェルが羨ましいわん
    グリ子さん…
    お化粧の話しとか、かわいよね(^m^)
    こそっ シャシャッ! みたいな♪

コメントはお気軽にどうぞ〜(承認制です)





*

  • もくじ

  • 最近の投稿

  • 月別アーカイブ

  • PR