女同士でトレ・ビアンLife

ステキな彼女の生態と女ふたりぐらしの実態

ふたりでアミューズメント 球技編

2009年3月22日 21:50|4 Comments女ふたりの日々と旅

今日はグリ子さんとふたりでアミューズメントスポットに出かけました。
ゲームセンターとボーリング、ビリヤード、ダーツ、卓球、バッティングなどのできる設備があり、学生がたくさんたむろしていました。

前回ふたりでそこに行ったのは、バッティングをしに行った時。
私、高校生の頃はバッティングセンターに行くのが好きで、当時は100キロの球もガンガン打てたんですよね。(結構おてんば)
久々にやりたいと言ったら、グリ子さんはしたことがないというので、行ってみることにしたのです。

やる気満々でバットを握り締めた私。腕鳴らしに始めた80キロでなかなか快調にヒットを飛ばすことができました。
一方、それを外で見守るグリ子さん。私がバットを振るたびに「ギャア」とか「ワァ」とか叫んでました。(打ってるの私なのに)

小柄な私がカーンと球を飛ばすと、隣の男性などがびっくりしてこちらを見るんですけど、見た目スポーティーなグリ子さんのほうが、よほど私よりイイ球打てそうな雰囲気ではあります。

が、私と交代でバットを握ったグリ子さん、完全に腰が引けてました。
ビュンビュン飛んでくる球にビビリながらも、なぜか球に近づく彼女。
しまいにはなんと、デッドボールを受けてしまいました!
(バッティングでデッドボールなんて初めて見た…)

右手中指に当たったようで、
大事な中指がっ!と呻いていました。

さて、気を取り直して今日は卓球をすることに。
実はグリ子さん、昔子供向けのコーチの経験があるんだそうです。
卓球を数回しかやったことのない私は、ぜひとも彼女にコーチしてもらいたいと思っていたのです。

で、ラケットを握って1時間。名コーチの指導のおかげで、それなりに打ち合いを楽しめるようになりました。

球を打つ彼女のフォーム、様になっていました。さすがは元コーチ。
初心者の私のために優しい球を打ってくれていましたが、本気モードのグリ子さんは、さぞかしカッコ良かったことでしょう。
気分はすっかり恋する卓球部員…。

女同士でトレ・ビアンLife-090322

思いのほか汗もかいて、楽しい時間を過ごしたふたり。
ファミレスでパフェを食べて帰ってきました。

たまにはふたりでゲームをするのも楽しいものですね。
次回はビリヤードとダーツで彼女に挑みたいと思います。

2009年3月22日 21:50|4 Comments女ふたりの日々と旅

Comments

4 Responses to “ふたりでアミューズメント 球技編”

  1. ルナ
    3月 23rd, 2009 @ 11:17 AM

    ミシェルさんはバッティングがお得意なのですね!!
    っていうか・・・バッティングでデットボール・・・私も聞いたことがありません(笑)。
    でも、私もどちらかといえばグリ子さんよりかも・・・。
    卓球は得意で、バッティングはからきしですからね^^;。
    うちの相方はダーツが得意だから、今度行ってみようかなぁ・・・。

  2. ミシェル
    3月 23rd, 2009 @ 2:55 PM

    >ルナさん
    私はバッティングとかダーツとか、ひとりでも黙々とやれるものが向いてるみたいで…でもチームプレイは苦手なんですよねぇ。
    グリ子さんは打つのは恐々でしたけど、走るのはすごく速いみたいです。
    一緒にスポーツも楽しいですよね♪

  3. らん
    3月 25th, 2009 @ 4:15 PM

    お久しぶりです☆
    ミシェルさん バッティング出来るんですねw!意外でした♪
    そういうデートも楽しそうですねo(^▽^)o
    …でも 筋肉痛に注意です(・∀・)!

  4. ミシェル
    3月 25th, 2009 @ 4:38 PM

    >らんさん
    そうですねぇ、たぶん私とグリ子さんを見た人は皆、彼女のほうがガンガン打つと思うはず(笑)
    筋肉痛、ばっちり苦しみました。卓球の後になぜか内腿が痛かったです…

コメントはお気軽にどうぞ〜(承認制です)





*

  • もくじ

  • 最近の投稿

  • 月別アーカイブ

  • PR