女同士でトレ・ビアンLife

ステキな彼女の生態と女ふたりぐらしの実態

スポーツジムで護身術

2009年4月10日 11:54|0 Comments女ふたりの日々と旅

女ふたりでたくましく生きていくのに必要なもの、それは自分たちの身を自分たちで守るための、力と技。

私のような小柄な女性は、身体ごと持って行かれたら一巻の終わり。
今時何があるかわからないのだから、護身術の1つや2つ、身につけておくべきかもしれません。

というわけで、またもグリ子さんのスポーツジムについて行きました。
「ボディーコンバット」をやるために!(あんまり関係ナイ)
※ボディーコンバット=ボクシング・キックボクシング・テコンドー・空手・太極拳などの動きを取り入れ振り付けされた、有酸素運動

この日は3つのプログラムに参加し、一番最後にボディーコンバット。

最初にやった「ピラティス」は、以前にもバレエ講習の一環でやったことがあったので気持ちよくこなせました。

が、2番目に参加したエアロビクスで早くも瀕死に…。
この日はエアロの中でも結構ハイレベルなプログラムだったそうで、それにもかかわらず、私はまったくの未経験。動きが難しいし、テンポが速いし、ついて行くのが大変。
やってるうちに段々泣きたくなり、そのうち腹が立ってきて、しまいには笑いたくなりました。
「慣れないとストレス溜まるんだよ~。」とグリ子さん。

なんとか最後まで耐え抜いて、次はお待ちかねのコンバット。
体格の良い男性講師の号令とリズムに合わせて、ジャブ!ジャブ!
クロス!フック!防御して、回し蹴り!
…おお!楽しい!

女同士でトレ・ビアンLife-090410

グリ子さんを見ると、もう目が真剣…というか彼女、似合ってます。

あぁ、もっと睨んでっ(←パンチされる前に悩殺されてる)

男勝りの我々、どうも格闘技が性に合うようです。
でもグリ子さんは、「ミシェルが必死にやってる姿、かわいすぎ…。思い出しただけで笑える。」と。(真剣勝負してたのに~)

まぁ、たしかに鏡で見た自分の姿は、ちっこくて全然強そうには見えませんでしたけどねー。

ちょっとはりきりすぎて筋肉痛に苦しみましたが、楽しい体験でした。

2009年4月10日 11:54|0 Comments女ふたりの日々と旅

Comments

コメントはお気軽にどうぞ〜(承認制です)





*

  • もくじ

  • 最近の投稿

  • 月別アーカイブ

  • PR