女同士でトレ・ビアンLife

ステキな彼女の生態と女ふたりぐらしの実態

温泉でヨガ

2009年4月12日 11:53|4 Comments女ふたりの日々と旅

昨日はグリ子さんと、温泉地まで電車で小旅行をしてきました。

朝から家を出発して、電車に揺られ、バスに揺られて約2時間。
温泉の最寄の停留所で下りると、そこは何もない山の中でした。

露天風呂の場所を示す看板があったので、歩いていくと、食事処や保養所など色々な施設のある場所へ辿り着きました。
受付で場所を尋ねると、海の見える露天風呂はまだずっと先。
「そこまでバスで行ってくれたらいいのに~。」と言いながらまた歩いてそこへ着くまでに一汗かきました。

露天風呂の施設に入ると人が大勢いて、ちょうど団体客が出たところだったよう。早速女湯に向かうと、なんと貸切状態。
扉を開けて露天風呂へ出ると、目の前にはお風呂と広がる海、青い空!

大自然の中で素っ裸。素晴らしい開放感です。
お湯に浸かると、なんだか海に浸かっているよう。
気候も暖かく、心地良い風が時折吹いてきます。
そんな空間にふたりっきり、大喜びで私とグリ子さんは延々1時間くらい、出たり入ったりしていました。

途中、年配の女性数人が出入りしましたが、その間も私たちはお湯の中でストレッチしたり、あちらこちらへ移動したり、お湯から出て歩き回ったり。

そのうちにグリ子さんは、ヨガのポーズをとり始めました。
もちろん全裸で…。

女同士でトレ・ビアンLife-090412

海のほうには漁船一隻すらありませんでしたが、もし見物人がいればそれこそ礼拝したくなるような光景だったに違いありません。

開放的な空間を十分堪能し、私とグリ子さんはお風呂を出ました。
それから食事処へ向かい、天ぷらとお刺身の定食を注文して、ふたりではんぶんこしました。おいしいご飯にまた大満足。

駅に向かうバスを途中下車して、市場で野菜やお漬物、豆腐なども買いました。グリ子さんが愛想良く話をしたためか、おばさんがホウレン草をおまけしてくれました。

身体の芯までポカポカ、心もホクホクで、ふたりとも居眠りしながら電車に揺られて帰ってきました。

2009年4月12日 11:53|4 Comments女ふたりの日々と旅

Comments

4 Responses to “温泉でヨガ”

  1. maruma
    4月 12th, 2009 @ 12:41 PM

    …風呂でヨガはびっくりだけど(^O^)
    大きい風呂はすっきりしますよね♪
    お湯の効能はなんでしたか?(^_-)-☆

  2. tiro
    4月 12th, 2009 @ 3:08 PM

    いつも楽しみに読んでます。
    旅行、楽しそうですね。羨ましいです。。。

  3. ミシェル
    4月 12th, 2009 @ 9:17 PM

    >marumaさん
    人が少なかったですからね~(^^; 遊び放題でした。
    お湯の効能は…神経痛、関節痛、五十肩…などなどでした。
    私はバレエでちょっと脚を痛めているので治療にいいかなぁと…。

  4. ミシェル
    4月 12th, 2009 @ 9:18 PM

    >tiroさん
    コメントありがとうございます。
    旅行というか、今回はお風呂入りに行っただけでしたけどね~(^-^)楽しかったですよ。

コメントはお気軽にどうぞ〜(承認制です)





*

  • もくじ

  • 最近の投稿

  • 月別アーカイブ

  • PR