女同士でトレ・ビアンLife

ステキな彼女の生態と女ふたりぐらしの実態

Q.同性パートナーとの将来考えてる?

2009年9月4日 11:07|4 Commentsアンケート

第25回目のアンケートは91名の方から投票していただきました。
ありがとうございました。
今回は同性パートナーとの将来についての考えをたずねてみました。
結果は以下のとおり。

女同士でトレ・ビアンLife-アンケート025

ちょっと難しい質問ですよね。具体的にどうするかはまだ考えてないという人も多いことでしょう。
今回は3分の1の人が「まだ考えていない」とのこと。
かくいう私とグリ子さんも、「どうする?」という話がないわけではないのですが、「いずれ公正証書つくらなきゃね。」とか、知っていることを口にする程度です。

この公正証書というもの、自分の財産管理や看護・治療のこと、葬儀のことなどの権限を「このパートナーに託します。」という意思を正式な書面にできるものです。
「公正証書などをつくる」と答えた人は2割でしたが、皆さんはどんなタイミングで実行に移すんでしょうか?

次に2つ同数だったのが、「海外移住する」と「養子縁組をする」。

現在同性婚の認められている国、地域がありますが、パートナーがそこの国籍を持つ場合は、日本人も同性と結婚することができるようになりましたよね。
また、日本国籍を放棄すればそれらの国で同性パートナーと結婚することも可能です。
ということで、海外移住することを考える人もいるのでしょうね。

一方の養子縁組ですが、これはパートナーの籍に入って、パートナーと戸籍上の親子(または兄弟/姉妹)になるということです。
家族になればクリアできる問題はたくさんあるものの、家族の理解が必要になること、また、一度養子縁組で親子になった場合は、後に同性婚制度が実現した場合に婚姻できなくなることなどが、ネックになりそうですね。

その他は12票。他に考えがある方は、ぜひ聞かせてくださいね。

さて、次のお題は「ノンケを好きになったことある?」です。
時々、ノンケ(異性愛者)を好きになってしまいましたという、ご相談メールをいただくことがあります。好きになる相手が同性を恋愛対象としているか、必ずしもわかっているとは限りませんよね。

両思いになれた/アタックしたけど失恋した/言えずに友達のまま/言えずに疎遠になった/その他
この中からどれかに投票をお願いします。

※メールをいただいたのに返信できない方がおられます。アドレスの間違いやPCメールの受信拒否設定など、ご確認くださいね。
携帯の方は結果をお楽しみに♪

2009年9月4日 11:07|4 Commentsアンケート

Comments

4 Responses to “Q.同性パートナーとの将来考えてる?”

  1. ようこっち
    9月 4th, 2009 @ 9:22 PM

    うーーん・・・。
    日本で普通に、暮らせたらいいのになぁ・・(・∀・)

  2. ミシェル
    9月 4th, 2009 @ 9:30 PM

    >ようこっちさん
    そうですよね~。いつかは…という希望も持っていたいですね(^^)/

  3. blue-power
    9月 5th, 2009 @ 9:40 AM

    日本の風習や習慣ではパートナーシップや同性婚は難しそうですよね…
    景気を回復するより難儀なことかも知れません。
    人類はすべての人達に幸せになる権利はあるはず(^^)その点、海外は柔軟な思考や発想があり(^.^)福祉や医療・教育にも口だけじゃなく~ちゃんと実行してる。デンマークなどは素晴らしい環境と言えると思います。
    海外移住はちゃんとした意志と実行力・判断力がないと厳しい現実がありそうですね(^^;)))
    私とハニーの現状はお互いが必要な存在。もちつもたれつ生活してる。だからと言って依存性のあるものではなく、お互いにある世界を認め尊重してるから心地よいのだろう。
    労いの言葉や気遣いは欠かさないように努めてるし、又、些事を愛すことを忘れてはいけないと考えてます。
    最近、転職し…
    職場と家が近いこともあり(^.^)休憩時間は一旦家に戻りご飯食べるんです。ハニーが気を利かしてくれまして♪食べるばかりにセットしてくれてるんです(T-T)夜勤と言うこともあり胃に優しいものを用意してくれてるんですね♪お礼にスイーツを買っていったりして^^;(CVSのスイーツも今は豊富♪)
    この支え無くして生きていくのは困難です!!
    有難い存在です。

  4. ミシェル
    9月 5th, 2009 @ 7:22 PM

    >blue-powerさん
    福祉の充実した国というのは女性の社会進出も目覚ましいですよね。そういう部分も含めて、様々な人たちが暮らしやすい社会になっていくといいですよね。
    でも私たち個人個人も、今自分がパートナーとの暮らしのために具体的にできることを、ちゃんと知っていく必要があるな~と思います。

コメントはお気軽にどうぞ〜(承認制です)





*

  • もくじ

  • 最近の投稿

  • 月別アーカイブ

  • PR