女同士でトレ・ビアンLife

ステキな彼女の生態と女ふたりぐらしの実態

3度目のカミングアウト

2009年9月20日 11:48|12 CommentsLGBTルポタージュ

「手紙来てたよ。」と仕事から帰ってきたグリ子さんが、一通の手紙を渡してくれました。

差出人を見てドキッとした私。それは、フィンランドの友達からでした。
もう半年以上前に、「女性の恋人ができた。」と打ち明けていたのです。
その後返事が来ていなかったため、ショックを受けたのかなと心配をしていました。

手紙を読んでみると、長い間病気にかかっていたので返事を書けなかったと書いてありました。私が離婚して以来、とても心配していた、と。

私がバイセクシャルかもしれないと打ち明けたことについては、最初はとても驚いたそうですが、
「あなたが幸せなら良かった。Don’t worry my friend !」とありました。

うれしかったです。
前回カミングアウトをしたドイツの友達といい、今回の彼女といい、本当に温かい返事をもらえて感動…。

女同士でトレ・ビアンLife-090920

彼女は友達に1組、ビアンのカップルがいるんだそうです。
初めてそのカップルに出会った時は、それまでビアンを見たことがなかったため「奇妙な感じがした」そうですが、彼女たちを嫌だと思ったことはないし、皆が幸せなのが一番だと思う、とのこと。

彼女自身は、婚約者とともに女の子を育てながら暮らしています。
結婚せずに同棲を続けながら子供を持つカップルは多いそうです。

フィンランドでは離婚率がとても高いそうですが、一方で保育や福祉のシステムが整備されていて、女性の社会進出がめざましいそう。

パートナーシップ法もあるし、日本よりもずっと同性愛者や女性に優しい国という印象があります。

そういえば、日本でも大人気の「ムーミン」はフィンランドで生まれたキャラクターですが、その作者も同性愛者だったと言われてますよね。

日本も新政権に変わったことだし、今後に希望を持ちたいところです。
フィンランドの諸事情もこれから色々聞いてみたいと思います。

女同士でトレ・ビアンLife-stamp
(切手もこんなにプリティーでした)

2009年9月20日 11:48|12 CommentsLGBTルポタージュ

Comments

12 Responses to “3度目のカミングアウト”

  1. 緋那
    9月 20th, 2009 @ 12:27 PM

    ミシェルさんにはとてもいいお友達がたくさんいらっしゃるのですね^^
    優しくミシェルさんを受け入れてくれているようで
    よかったなって思っています。

  2. m2
    9月 20th, 2009 @ 12:48 PM

    遠い地でも、
    よき理解者がいるって
    心強いですね!

  3. ミシェル
    9月 20th, 2009 @ 1:40 PM

    >緋那さん
    ありがとうございます(^-^)
    いつも思いますが、緋那さんのように他人の幸せを喜べる人こそ素敵ですね♪

  4. ミシェル
    9月 20th, 2009 @ 1:41 PM

    >m2さん
    そう思います。理解してくれる人がいるってありがたいことですよね。

  5. blue-power
    9月 20th, 2009 @ 3:13 PM

    フィンランドと言えば!!一番最初に思い浮かぶのは…◎教育水準の高い国◎頭の良い人が多いイメージがあります♪
    フィンランドは確か(^_-)女性大統領なのですょね。なので、先進的な福祉国家を建設できたのかも知れません。羨ましい限りです♪又、女性の活躍が著しいイメージがあります♪学校は全て国立だし(^_-)弁護士やドクター等も女性が多い様に感じますo(^o^)o
    素晴らしく美しい国の一つだと思います(^o^)
    そんなお国の方に知り合いがいるとはミシェルさん(^人^)友情に恵まれてますね(*^o^)/\(^-^*)

  6. ミシェル
    9月 20th, 2009 @ 4:21 PM

    >blue-powerさん
    その女性大統領は、同性愛者支援の活動にも参加したことがある人ではなかったかしら…。
    いろんな意味でお手本にしたい国ですよね。
    今一番行ってみたい国の一つです。

  7. ゆきむし
    9月 21st, 2009 @ 1:52 AM

    温かい返事がきて本当に良かったですね。
    ミシェルさんのブログを読ませて頂いてると温かい人柄が伝わってくるんですよね。
    お友達もカミングアウトに至るまでのミシェルさんの葛藤や勇気を全部解ってくれてるんですね、きっと。
    相手が男性だろうと女性だろうと大切な友達が幸せで生き生きしてるのが一番っ!と私も思いますよ。
    私には愛する人を不慮の事故で一瞬にして失ってしまった友達がいて…本当に悲しい時にはショックが大きすぎて涙が出ないって初めて知りました。
    見ててあんなに心が痛くなった事はありませんでした。
    だからより一層、大切な友達には幸せでいて欲しいって思います。
    もちろんミシェルさん・グリ子さんのお笑い満載?の幸せも応援してますよ!

  8. ミシェル
    9月 21st, 2009 @ 8:03 AM

    >ゆきむしさん
    ありがとうございます。そんなふうに言っていただけるとうれしいです(^-^)
    元気で笑っていられるのが一番ですよね。

  9. また聞き
    9月 21st, 2009 @ 10:47 AM

    フィンランドと言えばマリメッコ。そしてマリメッコの創業者女性もビアンだそうです。
    (コメントこれまでしたことありませんでしたが、いつも読んで暖かい気持ちにさせてもらっています。)

  10. ミシェル
    9月 21st, 2009 @ 10:54 AM

    >また聞きさん
    へ~そうなんですか?マリメッコ好きですが、それは初耳でした。知られていないけれど実際はそうだという人はたぶんたくさんいるんですよね~。

  11. キャサリン
    9月 21st, 2009 @ 12:45 PM

    同性愛者だったなんて知りませんでした○| ̄|_でもフィンランドやスウェーデン等の北欧は非常に生活水準が高く女性の社会進出が著しいと聞きます。ミシェルさんのブログは、可愛らしいイラストと、私達を前向きにさせる内容が書かれているので、ついのめり込んでしまいます(汗)これからもグリ子さんと末永くお幸せに♪

  12. ミシェル
    9月 21st, 2009 @ 1:25 PM

    >キャサリンさん
    ありがとうございます(〃^▽^〃)
    ビアンはセクシャルマイノリティであり、女性ですもんね。どちらの面でも生きやすいと思える環境になっていけばいいですよね。

コメントはお気軽にどうぞ〜(承認制です)





*

  • もくじ

  • 最近の投稿

  • 月別アーカイブ

  • PR