女同士でトレ・ビアンLife

ステキな彼女の生態と女ふたりぐらしの実態

自分を肯定すること

2009年11月10日 23:27|26 Comments女ふたりの日々と旅

季節の変わり目は、体調を崩しがちの私。
今は運動もしていますが、自分の健康になかなか自信を持てないのが昔からの悩みでもあります。

10代の頃は学校を休みがちで、周囲からも浮いてしまいがちで。
いつも思っていました。「あぁ、平凡になりたい…」と。

自分は平凡だと思ってる人が果たしてどれくらいいるでしょう。

でも、自分を苦しめているものの正体がわからなかったり、
自分の苦しみを理解してもらえなかったり、
他人が普通にしていることを同じようにできなかったり、
そのことで孤独だったり、生きづらかったり…。

その真っただ中にいる時は、他人に何を言われても気持ちが救われないこともありました。

やがて、世界は自分がそれまでいた社会よりもはるかに広いことを知り、いろんな人がいることを知るようになり。
そして、「いろんな人」は自分の身近にもたくさんいることを知りました。

私は自分の思う「あるべき姿」とは何なのか、考えました。

私にとって、病気は「悪」でしかなかったのです。
その状態にいる自分が嫌で仕方がなかったのです。

でもそれは、私に苦しみ以外のものももたらしました。

さて、私が「同性を特別な目で見ている自分」を自覚したのは随分前ですが、そんな自分をすぐに受け入れられたかと言うと、やっぱりそうではなかったと思います。
何か、踏み込んだらもう後には引けないというか…頭の中だけにとどめておこうとしていました。

でもグリ子さんと出会って、自分は「そう」なんだと確信して。
女性を好きになってしまったことには、それほど苦しみや疑問を抱かなかったのです。

それは、彼女といる自分が自分らしいと思えたことと、彼女がそんな私を好きになってくれたから、そして10代の頃の経験があったからかもしれません。(病気とは違うけれども)

今でも平凡な幸せを求める気持ちは変わらないし、幸せと絶望とがいつも背中合わせであるような感覚は拭いきれません。

けれど、私を受け入れてくれて、一緒にいる時の自分が一番自分らしいと、そう思わせてくれる彼女の存在に感謝しています。

2009年11月10日 23:27|26 Comments女ふたりの日々と旅

Comments

26 Responses to “自分を肯定すること”

  1. マーシャ
    11月 10th, 2009 @ 11:37 PM

    しんみりしちゃうときはありますね。
    しんみりしまくっちゃいましょう!!
    そしてどうかじぶんをゆるしてあげましょうね♪
    どんな自分も自分が味方してあげましょ!
    そしてグリ子さんというおっきな存在に甘えたらどうでしょうね(*^▽^*)
    絶対に受け止めてくれますから~☆

  2. かおかず
    11月 10th, 2009 @ 11:40 PM

    まず自分を肯定することが大切ですよね。
    私は未だに自分というものがよくわかりません。
    この年齢になってもフラフラ・・・
    私も自分が自分らしくいられる、相手にもそう思ってもらえる人を見つけられるといいなと思います。
    でも、いつになることやら・・・
    お二人はとっても素敵ですよ!

  3. たらちゃんはじめちゃん
    11月 11th, 2009 @ 12:29 AM

    なんだか ほっこりしちゃいました(´∀`)
    少し元気をもらえた気がしてます
    ミシェルさんありがとうぉ~♪

  4. ナポレオンソロ
    11月 11th, 2009 @ 6:24 AM

    大切なパートナーと一緒にいる自分が一番自分らしいと実感出来る…相手に感謝!…その通りですね! ミシェルさん達のよに一緒には暮らせないけど~相手の存在がありがたいですよ!老後は老人ホームへ?て話してますが…(笑)

  5. ミシェル
    11月 11th, 2009 @ 9:05 AM

    >マーシャさん
    大丈夫です。記事書けるくらいなので(^-^)
    たまにはしんみりな日もありますね。
    グリ子さんに心配されてしまいました。

  6. ミシェル
    11月 11th, 2009 @ 9:07 AM

    >かおかずさん
    ありがとうございます。
    自分を肯定するって、できなくて苦しんでいる人が結構多いように思います。
    コメントやメールを読んで、昔の自分を思い出す時がありますよ。

  7. ミシェル
    11月 11th, 2009 @ 9:08 AM

    >たらちゃんはじめちゃんさん
    私も朝起きて、コメント読んでほっこりしました。
    こちらこそありがとうございます(^-^)

  8. ミシェル
    11月 11th, 2009 @ 9:11 AM

    >ナポレオンソロさん
    昨日グリ子さんが「いてくれてありがとう」って言ってくれました。まさに同じ気持ち。
    やっと出会えたのだから、大切にしていきたいですね。


  9. 11月 11th, 2009 @ 11:14 AM

    2年ぶりに人を好きになりここに辿りつきました。私は私がわからないままずっと1人で誰とも交わらず生きています。常識という壁を乗り越えられなくて・・・。ここを見ているといつも安心します。好きになる人が女性だから1人なのではなく、パートナーに出会っていないから1人なのだと。初めての投稿でちょっと緊張しました(笑)

  10. ミシェル
    11月 11th, 2009 @ 11:51 AM

    >泉さん
    初コメントありがとうございます(^-^)
    人と出会うことで新しい自分を知ることもあるんだって私も思いました。ステキな恋が始まるといいですね。

  11. ルナ
    11月 11th, 2009 @ 1:24 PM

    確かに病気は「悪」であることが多いですけど、
    逆に病気にならないと分からない部分も多い。
    と思っています。
    それと同じで・・・というわけではないですが、
    同性を好きになって初めて分かることも多いなと。
    自分を肯定すること。
    私自身も出来ない部分がありますが、少なくとも「彼女が好きな自分」は肯定できるかなと。
    一部でも肯定できるところが見つかると、心がスッと楽になる気がします。
    長文失礼しました~!

  12. ミシェル
    11月 11th, 2009 @ 1:59 PM

    >ルナさん
    うんうん、そうですよね。
    後になって、「必要だったのかも」と思えることも。
    世の中健康ブームだし、確かに健康が何よりとは思うけど、病気とじっくりと向き合う、上手に付き合っていくっていう姿勢も必要だと思いますねー。

  13. すず,゚.:。+゚
    11月 11th, 2009 @ 6:53 PM

    いつもペタありがとうございます。
    ミシェルさんとグリコさんの関係を羨ましいなって思って読ませて頂いています^^
    と言っても、私の場合は女性はとっても気を使ってしまい疲れちゃいますが…。
    ほんわかとしたお二人のお話。羨ましいな^^。またペタしますね(笑)
    ちょっとブログに合ってないかも^^;ごめんなさい。

  14. TiTi
    11月 11th, 2009 @ 9:55 PM

    ブログ楽しく拝見してます(^-^)
    私も家庭環境や同性愛者であることなど、“自分”というものを“普通”と言われるものと比べてしまうことで自己否定に走ってしまいがちでした。
    数年前に精神的な病で療養をしていたのですが、その間に大切な人の存在に気付いたり、今まで見過ごしていたものがとてもありがたく感じたりと、“自分”というものの在り方が変わりました。
    病気もセクシュアリティも大切なものが何かを深く見つめるためのものなのかなって今では思えます。
    私はまだ大切な人と一緒にはいられないんですが、ミシェルさんのようにパートナーと一緒に歩んで行けたらなと思います(^-^)
    お互いの存在を肯定できる関係って良いですね゚+。

  15. H!M∪
    11月 11th, 2009 @ 10:08 PM

    ありのままの自分を受け入れることって難しいけど、大事だなーと思います。
    嫌な部分も良い部分も全部含めて自分で、生きていくのはその自分でしかないんですよね・・・。

  16. ミシェル
    11月 11th, 2009 @ 10:24 PM

    >すず,゚.:。+゚さん
    私もある意味女性にはすごく気を遣うので、今のような関係を築ける相手に出会えたのは、ちょっと驚きでもありますよー(^^)

  17. ミシェル
    11月 11th, 2009 @ 10:35 PM

    >TiTiさん
    そうですよね(^-^) 仰る通りだと思います。
    悩んでいる時は苦しいけれど、いろんなことに気付けるようになるのは、自分にとって肥やしにもなるってことですもんね。

  18. ミシェル
    11月 11th, 2009 @ 10:38 PM

    >H!M∪さん
    そうですね。結局自分くらいは自分を受け入れてあげなきゃって思ったりします。でも嫌だった所も誰かとの出会いによって好きになれたりもするから、不思議なものですね。

  19. ハンク
    11月 11th, 2009 @ 11:02 PM

    自分らしくいられる、楽に呼吸出来る相手に巡り会うのは幸せです。
    一緒にいるのが空気のように馴染んでいるのですね。
    相手への『感謝』、大切ですね。
    私も感謝しようと思う今日この頃です。

  20. ゆきむし
    11月 12th, 2009 @ 1:20 AM

    ちょっと心配になって久々にコメしちゃいました。
    ミシェルさんには全てを受け入れてくれるグリ子さんがいて、グリ子さんにも素直に甘えられるミシェルさんがいて…上手く言えないけど、そんなお二人が日本のどこかで幸せに暮らしてる事が私にとって頑張れるエネルギーになってたりしますよ!p(^-^)q

  21. ミシェル
    11月 12th, 2009 @ 9:29 AM

    >ハンクさん
    そうですね(^-^) いろいろ助けてもらってるから私は感謝せずにはいられないって感じですけど(^-^;

  22. ミシェル
    11月 12th, 2009 @ 9:36 AM

    >ゆきむしさん
    ありがとうございます(^-^)
    幸せとか不幸って他人と比べられるものではないけれど、自分なりに決着をつけて行くことが必要なんだと思います。

  23. けろよん
    11月 13th, 2009 @ 2:08 PM

    最近やっと主人にカミングアウトできた主婦です。私は自分でもLBGTのどの辺なのかわかりませんが、主人はそれでもいいと言ってくれました。自分で判断するならば、性同一障害のバイセクシャルみたいです。知的でセクシーな女性が大好きです。女性との経験はありませんので、ほぼ童貞?主人はそのうち一緒にエロ本を見ようと言ってくれました。変な夫婦になりそうです。

  24. hito
    11月 13th, 2009 @ 4:17 PM

    はじめまして~!!
    私の楽しみは、朝出勤一番にこちらのブログを見ることです。(その後も何回か見ます。。)
    一方的にずっと前から知り合いです(笑)
    ゆきむしさんと同じ気持ちだったので、思わず初コメしました。
    私は2人が憧れです!!
    ミッシェルさんとグリ子さんのように
    お互いが自分らしく成長し合えるような、
    大事に感謝しあう人生を送りたいと思っています。
    一人身ですが。。頑張ります!!
    2人をずっと応援してます!

  25. ミシェル
    11月 14th, 2009 @ 10:49 AM

    >けろよんさん
    ご主人公認…それはすごいですねぇ。愛されている証かも?

  26. ミシェル
    11月 14th, 2009 @ 10:52 AM

    >hitoさん
    ありがとうございます。こちらこそ皆さんに感謝、感謝です。
    この所多忙で更新ペースが落ちていますが、気長におつきあいいただけるとうれしいです☆

コメントはお気軽にどうぞ〜(承認制です)





*

  • もくじ

  • 最近の投稿

  • 月別アーカイブ

  • PR