女同士でトレ・ビアンLife

ステキな彼女の生態と女ふたりぐらしの実態

年末年始のテレビにて

2010年1月9日 22:46|20 CommentsLGBTルポタージュ

年末にある番組でMtF&FtM夫婦の結婚式の模様をやっていました。

で、数日後。バレエのスタジオでストレッチをしていると、どうもその番組を見たらしい人たちが
「最近は性同一性なんとかっていうのが増えてるらしいからね。昔よりオープンになってきたってことでさあ。」
なんて話しているのが聞こえてきて、思わず耳ダンボに。

また、EXILEのメンバーが和田アキ子さんにゲイ告白をするというドッキリもやってましたね。(私は後日YouTubeで観た)

ちょっと間違ってる感じの演出もありましたが(私は笑っちゃった)アッコさんの「人はそれぞれ誰を好きになってもいいわけだから。好きになる人=異性とは限らないってわけよ。」などのコメントが粋でしたねー。

このところ、LGBT要素を含む日本の番組が多いような気がしますが、それだけにお茶の間認知度も上がっているのではないかなぁと。

でも思うに、FtM/MtF > ゲイ > ビアン > バイって感じでビアン、バイの取扱い頻度が非常に少ないような。(というかほぼ見ない)
テレビの中にはカリスマ的ビアンアイコンってのもなかなかいないし…

女同士でトレ・ビアンLife-100109

※シェーン=『Lの世界』の登場人物。

ビアンが普通にその辺に存在していると思われてない…とか?(ゲイ以上に)

と言うのも、日常でビアンが話題になる時って、どうも「禁断」とか「アブノーマル」っていうニュアンスが含まれてる気がして…。(私自身、色々知らなかった頃は、少なからずそういうイメージがあったと思う)

『Lの世界』はビアンだけでなくノンケのファンも獲得して、スタイリッシュなビアンのイメージをつくることに成功しましたよね。
当事者が抱えるいろんな問題を物語っているところも良いと思うし。

ただ、広く一般の人が見る番組ではないですよね。(R15指定だし)

なんかこう、エロスばかりでないビアンのイメージももっと必要だと思うのです。(エロスもいいけど)
それに、ゲイがオネエばかりじゃないように、ビアンにもいろんなタイプがいるわけだし。

うちを含め、フツーのビアンライフが綴られているブログなどはたくさんあるわけですが、やっぱりお茶の間のテレビの影響力は絶大だと思うので…

今年はもうちょっと、日本のビアンにもスポットを当ててほしいなあと思ったりしたのでした。(地方だから観られないって話もあるけど…)

2010年1月9日 22:46|20 CommentsLGBTルポタージュ

Comments

20 Responses to “年末年始のテレビにて”

  1. 聖者と刹那
    1月 10th, 2010 @ 12:01 AM

    「MtF&FtM夫婦の結婚式」僕も見ました。
    確かに以前よりはオープンですね。
    僕の周りには昔から同性愛者が多いから、同性愛に対して「禁断」って思ったことがありません。
    なので、世間一般の意見はテレビ番組などから得ていますが…
    性的な部分ばかり強調されてるようで残念でした。なんか悲しいなぁ…
    もういっそのこと、同性愛とか異性愛とか変な壁作りあってないで「恋愛」でいいじゃないか!!!なんて…(笑)
    同性愛者の番組なんかできたらいいのにな。
    そうしたら皆日本の同性愛者を理解してくれるかもしれないですよね。

  2. ピトン
    1月 10th, 2010 @ 12:04 AM

    日本でもこんなにビアンがいるんだぞ~というのをもっと知って欲しいですよね。
    私もEXILEのドッキリ見ました!
    アッコさんのコメント素敵でしたね。

  3. ミシェル
    1月 10th, 2010 @ 12:08 AM

    >聖者と刹那さん
    周囲の環境とか、どれだけその情報を目にしてるかって大きいですよね。
    ちょっと支離滅裂な文章になっちゃったけど、私も考えました。日本版「Lの世界」ができればいいのか…。でも、より身近な感じというのがほしいですよね。日本と海外では事情も違うし。
    ネットではともかく、まだまだ身近では誤解されてるなと感じることが多いですね。

  4. ミシェル
    1月 10th, 2010 @ 12:15 AM

    >ピトンさん
    EXILE、ドッキリか~とも思ったけど、だからこそ本音ものぞけたのだろうし。面白かったですね。
    なんかまだ男か女かという話と異性が好きか同性が好きかという話をごっちゃにしてる(しそうな)感じのものも多い気がします。

  5. ゆうま
    1月 10th, 2010 @ 12:32 AM

    明けましておめでとうございます☆
    今年も更新楽しみにしていますヾ(@°▽°@)ノ
    ゲイ=オネエっていうのはTV印象が強いからなんですかねぇ。
    私もそのイメージがあります。
    FtM/MtF > ゲイ > ビアン > バイもよくわかりますーーーー。
    私は椿姫彩菜ちゃんの存在がすごく大きかったです。
    ここ数年で考え方とかマイノリティな方々に対する偏見もすごく変わったなーと(*^▽^*)
    私も日本のビアンみてみたいでーす!どんな感じになるんでしょう☆( ´艸`)

  6. 秘針
    1月 10th, 2010 @ 1:36 AM

    はじめまして。
    明けましておめでとうございます。
    私は、まだ自分がビアンなのかがわからない日々を送っている女子高生です。
    多感な年頃なので、女の人が気になっても、まだビアンだとは、決定しないようにはしていました。ですが、あなたやグリ子さんの生活を見ていたら、なぜかとても心がほっこり(*^_^*)してきました!
    深刻に悩んでいましたが、とりあえず今は、このブログを読んでほっこりしますね(´・ω・`)
    時期がきたら、また悩みたいと思います(^-^)
    このブログを書いていてくれて心から、お礼申し上げます。
    出会えたことに感謝です!!

  7. moon
    1月 10th, 2010 @ 9:42 AM

    私はバイなのですが、ゲイさんはTV業界ではメジャーだし、ビアンさんはようやくちらほら・・・でも、バイは取り上げられないですよね!ゲイさんもオネエばかりじゃないし、ビアンカップルって結構いると思うし、もちろんバイも多いのに、まだまだ浸透していない部分がありますよね。バイの端くれとしては是非バイタレントさんとかオープンにしていただいて理解を深めていただきたいものです。

  8. ミシェル
    1月 10th, 2010 @ 10:22 AM

    >ゆうまさん
    ここ数年、ほんと変わって来たような気がしますね。紅白なども、赤と白の出演者が多様になって来たなあと。
    今年もよろしくお願いします☆

  9. ミシェル
    1月 10th, 2010 @ 10:55 AM

    >秘針さん
    わ~うれしいコメントありがとうございます(^-^)
    今高校生ならこれからまだたくさん出会いがあるだろうし。人を好きになれるのはほんとに素敵なことですよね♪

  10. ミシェル
    1月 10th, 2010 @ 11:03 AM

    >moonさん
    バイはある意味すごく複雑な立場にある気がしますね。
    芸能界は結構リベラルな感じになってきているし、ビアンやバイのタレントが出てきたらまた変わるのかもしれないですね~。
    とりあえず、ドラマとかにももっと登場するといいのにな~。

  11. konan
    1月 10th, 2010 @ 12:21 PM

    そういえば、物体(橋とか)が愛情の対象な女性を取り上げた番組がありました。いろいろな方がいることをしりました。

  12. ももきち
    1月 10th, 2010 @ 12:38 PM

    私の場合、認知度が上がって欲しいと思う反面、両親にはカミングアウトしている関係上あまり頻繁に本件に類する話題がメディアに登場すると、夕飯時などは殊に針のむしろ的心境にもなるんですよね(^^ゞ それと、商売柄、離婚や家庭問題の相談者にごく少数ではありますが、それが原因での相談もあります。そんなとき悩める相談者に「自分もそうだ」の一言が言えない意気地なしな自分に自己嫌悪に陥ったりもします。

  13. ミシェル
    1月 10th, 2010 @ 11:25 PM

    >konanさん
    テレビはネットほど情報を選ばないので、偶然見かける率も高くなるんじゃないかなと思います。
    目と耳で仕入れる情報ってやっぱりインパクトがありますよね。

  14. ミシェル
    1月 10th, 2010 @ 11:28 PM

    >ももきちさん
    そうなんですね~。
    たしかにそういう場面に自分が居合わせるとなると、なかなか微妙ですね(^^; それはわかる気がします。
    いつの間にか知っていると、見たんだなあとか思いますが…。

  15. momokochen
    1月 11th, 2010 @ 9:59 PM

    たしかに日本ほんとうにそうかもしれません。
    あまりレズビアンの方が表立ってることはないような。
    アメリカではエレン。デジャネレスという
    司会者がすごく人気で
    ノンケのわたしからみても
    憧れてしまいます。
    ここを読んでいると
    なんとなくグリコさんにかぶりますよ。
    是非チェックしてみてくださいね、
    トークショーすごくおもしろいんです

  16. カイン
    1月 12th, 2010 @ 12:19 AM

    EXILEのってドッキリだったんですね。
    CMをちらっと見ただけだったので知りませんでした(どうなったかも非常に気になってた)。
    アッコさんに偏見がなくて良かったです。
    >FtM/MtF > ゲイ > ビアン > バイ
    私は MtF > ゲイ > FtM ≧ ビアン > バイ だと思います。
    FtMの人がテレビに出てるのって全然見たことないんで、みんな知らなさそうで…。
    それか、私が知らないだけでテレビに出てたり取り上げられたりしてるんでしょうか?
    あと、ゲイっていうよりはホモって言う方が正しいでしょうか。
    腹が立ちますが、ネタにされてるイメージがあります。
    ゲイじゃなくホモって言う人の方が多いですし、悪い認知のされ方をしてそう。

  17. ミシェル
    1月 12th, 2010 @ 12:25 AM

    >momokochenさん
    たしかアメリカンアイドルの審査員ですよね(^^)
    アメリカは色々面白そうな番組をやっているようでうらやましいです。
    米国ドラマを見ていてもゲイは当たり前のように登場人物に出てきますよね。

  18. ミシェル
    1月 12th, 2010 @ 12:31 AM

    >カインさん
    ホモって言葉はゲイの方々に使われているのかわからないですが、一般的にはわりとネガティブなイメージで聞くことが多いような気がしますね。
    日本では同性愛よりも性同一性障害のほうが認知されているようですが、やっぱりテレビなどのイメージなのか、ごっちゃにされているのでは…?と思うことも結構ありますよね。

  19. みっち
    1月 12th, 2010 @ 10:35 AM

     私は回りに男女ともそういう性嗜好な人もいなかったので,正直ブログめぐりをしていてここに到達しなかったら,言い方が悪くて申し訳ないのですが「都市伝説」的なイメージ?でした。
     いるんだろうな,とは思うけど身近にいないから本当はいないかもしれない(マスコミ等が作り上げたイメージでしかなくて本当はいないとか,本当はそういうものではないとか)的な感じです。
     というのは,TVでゲイ?オネエキャラ?なのを売りにしているタイプはいるけど,逆は見ないから…
     また,いわゆる「2丁目」とか本で見るとか,なかなかそういう「形」として他の人が認知する機会がないからです。
     ミシェルさんのブログで初めて真実?を知りましたが,私達がする男女の恋愛を,そのまま女性でしているんだなとか,男女だと発生する感性の違いを,女性同士だと同じように感じて味の嗜好とか同じように可愛い!といえるものについてとか,むしろいい関係かもしれないなぁと今では思います。
     というか,自分と相手の性別が何であれ,恋愛には変わりないよねということと,違いは「法的な保護がある関係になれるかどうか」かな,と思います。養子として1つの籍に入るのも,普通に両親がいたらなかなか難しいですしね。そういうところが今後変わっていったらいいなぁと思います。

  20. ミシェル
    1月 12th, 2010 @ 6:05 PM

    >みっちさん
    そうですね。仰るとおり、恋愛にかわりないけれど、生活するにあたって異性同士とは違うと感じる部分が色々ありますね。
    テレビにしろ、ブログにしろ、作り手の視点が表れると思うので、今ある情報の姿が世の人を象徴しているのかな~とも思います。

コメントはお気軽にどうぞ〜(承認制です)





*

  • もくじ

  • 最近の投稿

  • 月別アーカイブ

  • PR