女同士でトレ・ビアンLife

ステキな彼女の生態と女ふたりぐらしの実態

ルームシェア計画 その3

2010年7月28日 18:00|16 Comments家族とふたりの事件簿

その2はこちら

週末、実家に帰る新幹線の中で、一足先に帰ったグリ子さんに「ルームシェアのことお母さんに話した?」とメールで聞いたら「話したよー」と。

広いロフトがあるとはいえ、ひと部屋なのを気にしていたものの、色々節約できる面では賛成してもらえたそうで。
彼女の方がOKとなれば、ちょっとははずみがつくものです。

私も実家に着いて、父と母と団らんを過ごしながらいつ切り出そうかと考えていたのですが、まずは母に話すことにしました。

夜中に父が寝室へ行き、母と食卓で向かい合ってあれこれ話していた時に、「あのね、実はグリ子さんの部屋が…」と私。

彼女がひとりで新たに部屋を探すとなると家電などを買わなきゃならないこと、ふたりで住めば経済的に随分ラクになること、多少狭くても仕事上すぐにインターネットを使えて環境も良い今のマンションだと助かること、彼女が転勤になる頃には私も移動を考えるかも…などといった話を「ほうほう」と聞く母。

「ふうん、いいんじゃない?」とあっさり。

女同士でトレ・ビアンLife-100728

先日うちの親からのお中元にグリ子さんがお礼の電話をした時も「もちつもたれつで助け合ってやっています」というようなことを言っていたので、母はその辺は安心と受け止めている様子。

やはり部屋の広さについては気にしていましたが…
「ほら、まぁ私もよっぽど気を許せる相手じゃなきゃ一緒に暮らそうなんて思わないし。彼女はもう家族みたいな感じだから。」
などと言っておきました。

グリ子さんの転勤時のことなどは、さほどつっこまれることもなく。
とりあえず第一関門はクリア。

その後は、親戚の近況や父の体調のこと、妹の就職のことなどへと自然に話が流れていきました。

翌々日、グリ子さんと一緒に実家から戻る日、グリ子さんと彼女のお母さんがうちの実家へ来ることになりました。
彼女のお父さんのお墓が近いため、お寺の掃除などをした後に私を拾ってから、ターミナルに近い彼女の実家へ行く計画。

今度は両家の親がそろってご対面です。

その4へ続く

まずは一安心

2010年7月28日 18:00|16 Comments家族とふたりの事件簿

Comments

16 Responses to “ルームシェア計画 その3”

  1. ビッケ
    7月 28th, 2010 @ 6:53 PM

    よかったですね~。
    気になっていたので、なんだか、ほっとしちゃいました!
    改めて始まるグリ子さんとの生活に、かんぱ~い!!ですね♪

  2. かに
    7月 28th, 2010 @ 7:53 PM

    ルームシェアまであとちょっとなのでしょうか。
    続きが気になります!!
    年内には私も彼氏と一緒に住めればなーと思っております( ´艸`)

  3. miyachi
    7月 28th, 2010 @ 8:25 PM

    進展ですよねo(^-^)o
    少しでもopenになれると嬉しいものですよね
    うちもルームシェアってことになってるんですよ

  4. Vanilla
    7月 28th, 2010 @ 9:36 PM

    いつも読み逃げしております
    相手が女性の場合は結構すんなりいくものですよ
    うちもあっさり承諾して12年目突入です

  5. coca--cola
    7月 29th, 2010 @ 11:19 AM

    今でこそ、一人暮らしの私ですが、、本来は“同居推進委員会”っす。
    別々の家に帰らないでいいなんて、幸せ者よん。コノコノコノー

  6. Tomy
    7月 29th, 2010 @ 4:48 PM

    おめでとうございます!!
    僕も同棲してますが、男同士だと結構変な目で見られますね~。その点は女性同士のほうがうまくいくんじゃないでしょうか。

  7. ノコ
    7月 29th, 2010 @ 5:04 PM

    うわ~、羨ましいです!
    早く実現して、親公認の同居が出来たらいいですね♪
    そういえば、お2人はiPhoneユーザーだから、一緒に暮らし始めたら家族割も適用されますし!
    良い事尽くしですね(≧∇≦)
    続報をお待ちしています。

  8. hiro
    7月 29th, 2010 @ 8:14 PM

    ルームシェア計画、前進しましたね!おめでとうございます!ブログを読んでホッとしました。ツイッターでもつぶやきましたが、私達は来年一緒に暮らし始めます。今から同棲生活の妄想が膨らんでます(笑)母親へのカミングアウトは、結果認めてくれたので今では堂々とデートができます。

  9. ミシェル
    7月 30th, 2010 @ 9:46 AM

    >ビッケさん
    ほんとにホッとしました~。たいした話じゃないようでいて、私としてはかなりドキドキでしたよ。

  10. ミシェル
    7月 30th, 2010 @ 9:47 AM

    >かにさん
    これからボチボチ引越準備を進めなければ…という感じです。
    彼との同居もうまくいくといいですね♪

  11. ミシェル
    7月 30th, 2010 @ 9:48 AM

    >miyachiさん
    やっぱりルームシェアっていう名目の人が多いんでしょうかね。それにしても少しでもオープンになれるのはうれしいものですよね(^^)

  12. ミシェル
    7月 30th, 2010 @ 9:50 AM

    >Vanillaさん
    12年ってすごいですね~。まあたしかに男性と住むっていうよりも親にとっては安心かもしれませんよね。

  13. ミシェル
    7月 30th, 2010 @ 9:51 AM

    >coca–colaさん
    ほんとに同じ家に帰れるって幸せなことだと思います。いずれはどこかに落ち着いて暮らせると良いんですけどね~。

  14. ミシェル
    7月 30th, 2010 @ 9:52 AM

    >Tomyさん
    男性同士も周囲の目って気になるのでしょうね。最近は友達同士のルームシェアが増えているとは言っても…。誰の目も気にせず平穏に暮らしていけると良いんですけどね。

  15. ミシェル
    7月 30th, 2010 @ 9:54 AM

    >ノコさん
    ああ、家族割!けど住民票とか移して同じ住所にしなきゃいけないんですよね、たしか…。
    今回の同居は今後へのワンクッションって感じになると思うんですけど、そのうちできたらいいなあ。

  16. ミシェル
    7月 30th, 2010 @ 9:55 AM

    >hiroさん
    お母さんにカミングアウトしたんですね!うまくいってよかったですね。私も本当は彼女と住むんだって言えたら良いんですけどね~。

コメントはお気軽にどうぞ〜(承認制です)





*

  • もくじ

  • 最近の投稿

  • 月別アーカイブ

  • PR