女同士でトレ・ビアンLife

ステキな彼女の生態と女ふたりぐらしの実態

最大の難関は…母親?

2010年10月7日 20:49|26 Comments家族とふたりの事件簿

久しぶりに母に電話をしました。

ここ数年は親も携帯メールを使えるようになり、お互いに電話よりメールを送ることのほうが増えました。
あと、電話をすると長くなってしまうのと、あれこれ日常のことを話すのが億劫というのもあるんですけどね。

引越後、初めて電話したのもあって、やはり新生活について聞かれました。「共同生活はどう?」と。

ロフト付きワンルームに女ふたりというのが、やっぱりまだ気になっている様子で 、色々詮索してきます。

母:「ロフトってどれくらい広いの?」
ミ:「だから屋根裏部屋みたいな感じだってば。」

母:「アンタたちってどうやって寝てるの?ベッドは?」
ミ:「ロフトに彼女が布団で寝て、私は下でベッド。」(嘘)

…また微妙な質問を。(聞くか?フツー)

母:「お母さんたちも見に行きたいね~、新しい部屋を。ロフトの広さとか。」(まだ気にしてるし)

まぁ、部屋を見に来たいというのはグリ子さんのお母さんもこの前電話で仰っていたようです。
しかし寝る所はなくもないけど、食卓テーブルもないし、ここに3人は窮屈やら申し訳ないやら…泊まるのはちょっと。(と言うかあんまり見られたくないかも)

女同士でトレ・ビアンLife-101007

そして彼女のお母さんは彼女が私に迷惑をかけていないかととても心配しておられたようです。

もうね、私電話替わるから。話してあげるから。
私たちがどんだけ助け合って生きてるか!

うちの母は親戚に私のルームシェアの話をしたそうですが、(グリ子さんのことは頼もしい女友達としてすでに知られているらしい。)叔母はその彼女が男ならねぇ~。と言ったとか。

彼女が男ならすぐにでも嫁にやりたい、ともとれるけれど…。

「まあ、男だったらこんなに色々してくれなかったかもね。女同士だから気付く部分もあるしさ。ラクよ。」
そう言っておきましたけど。(グリ子さんも同じようなこと言ってたな)

女友達とパートナーは別物という親たちの考えは簡単には変わらない。
ふたりの平穏な日々が続く安心感は、いつになったら得られるのか。

そんな私の胸の内など知る由もなく「相棒によろしくね。」と言った母に、複雑な気持ちで電話を切ったのでした。

2010年10月7日 20:49|26 Comments家族とふたりの事件簿

Comments

26 Responses to “最大の難関は…母親?”

  1. 壽&茶
    10月 7th, 2010 @ 9:35 PM

    うちの場合は2DKなので、
    親たちは初め、あっちがあなたで、こっちがあなたね。
    みたいに思ってたみたいで。
    でも、
    その後遊びに来てみたら
    こっちがリビングになってて
    あっちで一緒に寝てるという。
    それでも、何にも言わないですね~。
    「彼女が男だったら良かったね~」
    は、二人とも言われてます。
    それに、自分たちでも
    「結婚よりいいかもね~」とか
    「相手が男だったら迷わず入籍だね」とか
    言って、
    親にさりげなくアピールしています。
    親も私たちも決定的なことは
    言いませんし、
    親も「まさか、そんなことはありえないけど
    一人でいられるよりはまし」
    くらいには思ってくれている・・・のか・・・。
    とにかく、この記事読んで
    黙っていられなくなりました。
    長々とすいません・・・・。

  2. ミシェル
    10月 7th, 2010 @ 9:56 PM

    >壽&茶さん
    だんだんとそのように思ってくれるものですかね。「この人だから」と思ってくれるのが一番なんですが。地道にアピールしていくしかないですね…。

  3. LETZTEROSE
    10月 7th, 2010 @ 10:11 PM

    母親ってのはスルドイもんですよ。私は母親には言ってませんが(ゲイだってことを)薄々感付いてるようです・・・言えば「ああ、やっぱり」って言われそうです。親の気持ちが分かるだけに軽々しくカミングアウトできないのが何とも辛い

  4. まいこ
    10月 7th, 2010 @ 10:40 PM

    親には…と言うか、誰にも彼女が居ることをカミングアウトしていません。
    相手の反応が怖くてカミングアウトできないんですよね。
    親や友達に嘘をついてるような気がしてモヤモヤします(T^T)
    彼女がいることをバレないように毎日生活してて…
    どうして悪いことをしてるわけじゃないのに、コソコソとした関係でいなきゃいけないのかな?って思います(ノ><)ノ

  5. あこ
    10月 7th, 2010 @ 11:55 PM

    ウチも1DKなので「プライベート空間がなくて、よく友達と暮らせるね~」なぁんて事はよく言われます。
    幸いな事にお互いの両親は「協力し合える同居人が出来てよかった」と言ってくれますが・・・
    やっぱ疑ってたりするのかな?
    まぁ、還暦や古希を過ぎているお互いの両親をあまり刺激しないでいようか・・という現状です。
    でも本当はカムしたうえで祝福されたいっ!

  6. KURIKO
    10月 8th, 2010 @ 12:30 AM

    2DKですが、居間と寝室(ダブルベット)と台所、
    親はまだ部屋は見ていないですが、カムしてる友人は何人かきました。
    母親にはいつかはカムしたいです。
    タイミングがなあ。。
    国勢調査は事実を記入し送りました。誤記扱いされるかもですが、こうゆうカップルも普通にいるのよ、との意味を込めて。
    親は難関ですよね、できればこの年末年始に話したいなあ。。

  7. マリア
    10月 8th, 2010 @ 12:43 AM

    親との壁、大きいですね。大変かと思いますが、お二人が幸せな城がもててなによりです。早速、『同性婚を認める署名』を実名でさせていただきました。
    思うのですが、テレビやメディアで、ゲイを売りにしているタレントさんは最近得に多いですよね。しかしビアンを公言するタレントさんとかっていませんよね。私の知らないだけかも知れませんが。。
    ビアンで生きる女性も沢山いる事がもっとオープンにできる世の中になると良いですね。

  8. 海藤
    10月 8th, 2010 @ 1:22 AM

    我が家は2(小L)DK。詳しく話してはいませんが、エアコンが一つの部屋にしか無いから夏は一緒に寝てたよーってさらりと言いました。
    本当はダブルベッドが欲しいんですが、それはお互いカムしてからかなって感じでしょうか。。
    部屋を見たいと相手方の親戚の小母さんが来たときは、二部屋を閉め切ってリビングだけで過ごしてました><

  9. mnt
    10月 8th, 2010 @ 1:45 AM

    私も半年前から彼女とロフト付きのワンルームに同棲していて、
    母親に同じこと聞かれて、同じように「上と下で寝てるよー(嘘)」と答えました(笑)
    相方は私と同棲してすぐにカムしたらしく、
    そんな経験はしてないみたいですが、普通そんなこと聞く!?って焦っってしまいますよね;
    気づいてるのかしら…だったらいっそ言って!と思いつつカムできないでいます。
    お二人の幸せを、大切な方たちに祝福される日が来ますように!

  10. 心紅
    10月 8th, 2010 @ 7:34 AM

    うぅ~…
    なかなか難しそうですね。

  11. ミシェル
    10月 8th, 2010 @ 10:53 AM

    >LETZTEROSEさん
    ほんとに母親の勘は侮れないと思います。
    何かあやしんでいるんでしょうかねぇ…

  12. ミシェル
    10月 8th, 2010 @ 10:59 AM

    >まいこさん
    そうですよね。「友人」としては家族とも良い関係を築きつつあるのに、真相を知って手のひら返したような態度を取られたら…ということをどうしても想像してしまいます。悪いことじゃないのにね。

  13. ミシェル
    10月 8th, 2010 @ 11:13 AM

    >あこさん
    なかなか難しいですよね、親の世代の価値観っていうのもあるし。一緒にいてくれて安心というのはあるみたいですが、女友達はあくまで女友達でしょって感じなのかなぁ…

  14. ミシェル
    10月 8th, 2010 @ 11:18 AM

    >KURIKOさん
    部屋の広さについて親はプライバシーのことを気にしているようですけど、親のほうがよっぽど娘のプライバシーにつっこんだこと聞いてるのになぁと思ったりします(- -;

  15. ミシェル
    10月 8th, 2010 @ 11:21 AM

    >マリアさん
    そうですね。ビアンの有名人って日本では知られてませんよね。親の好きな映画や小説にはそうした人物も登場するものと思いますけど、まだまだテレビや小説の中だけのことと、少なくとも自分の娘はまさか…と思うんでしょうね。

  16. ミシェル
    10月 8th, 2010 @ 11:24 AM

    >海藤さん
    ダブルベッドを堂々と置けるといいですよね、ほんとに。油断するとクローゼットの中なんか勝手に見るもんだから、カモフラージュも一苦労です。

  17. ミシェル
    10月 8th, 2010 @ 11:26 AM

    >mntさん
    その質問どういう意味?ってこっちが聞きたくなりますよね。しかも一度話したことを何度も聞くのでなかなか厄介です(- -; 

  18. ミシェル
    10月 8th, 2010 @ 11:27 AM

    >心紅さん
    本当に。現実問題としては、家族のことが一番の不安要素ですね~

  19. まさき
    10月 8th, 2010 @ 9:23 PM

    自分も最近、彼氏と一緒に住もうかと話を始めたところです。お互い家族にはカミングアウト済みなので、詮索されることを心配する必要はないんですが、既に大切なパートナーと同棲できているという意味では、お二人がとてもうらやましいですよ!

  20. 壽&茶
    10月 9th, 2010 @ 12:05 AM

    うちの場合、兄弟も結婚してなくて
    親は、「孫」が欲しくて欲しくてたまらないらしいんです。
    特に、やっぱり、娘(私)の子どもが・・・。
    その想いが、ものすごく強すぎて
    とても、カミングアウトできませんし、
    したところで、
    余計に関係が悪くなってしまいそうです。
    たまに会うと
    プレッシャーがすごくて
    精神的に耐えられませんが・・・・。
    将来母親の介護も、私がすることになると思うし、
    そうなったら、彼女との生活も
    続けられないかもしれません。
    そう思うと、これからどうして行った方がいいのか
    かなり考えますが・・・・。

  21. ぷにや
    10月 10th, 2010 @ 1:49 AM

    遊びにきました!
    母親にとっては一大事かもしれませんが、
    娘の幸せを考えてオープンマインドになってくれたらどんなにいいでしょう~って思います。
    私のまわりにもゲイの友達が多いですが、
    私、思うんです。
    どんな形であれ愛は愛であり、
    その人を大事に想うことには変わりないですから。
    たとえそれが女であれ男であれ。
    簡単じゃないかもしれないけど、
    いつか想いが通じればいいですね。
    私、応援してます。

  22. ミシェル
    10月 12th, 2010 @ 12:10 AM

    >まさきさん
    一緒に暮らせるのはやっぱり幸せなことですね。
    でも家族にカミングアウトできているというのは安心感があるでしょうからうらやましいです。
    彼氏さんとの生活、実現するといいですね!

  23. ミシェル
    10月 12th, 2010 @ 12:12 AM

    >壽&茶さん
    他人事ではないですね、本当に。
    お互いのことの前に親の介護などの問題が出てくる場合もあるでしょうしね。そういう時、家族だったら良い協力関係が築けるだろうにと思うんです。

  24. ミシェル
    10月 12th, 2010 @ 12:15 AM

    >ぷにやさん
    ありがとうございます。
    親は子どもの幸せを願っている…それが親の思う幸せとは違う形だったとしても。そう思いたいです。たぶん知らされた最初は混乱の気持ちでいっぱいになる親のほうが多いのでしょうけどね。

  25. ぽん太
    10月 12th, 2010 @ 11:48 PM

    いつも楽しく拝見しています。
    私はノンケでしたが、今付き合っている人がいます。
    女の子です。
    ミシェルさんのブログを読んで、
    関係や、考え方、悩みの内容など、
    私ととてもそっくりで、
    ビアンという関係が初めての私にとって、
    とても参考になる内容ばかりです。
    私も一緒に暮らしたいなと思うけど、
    両親に何と言ったらいいのか・・・
    大好きな人として、
    いつか両親に紹介できたらいいなと思ってます。
    これからもブログ楽しみにしています^^

  26. ミシェル
    10月 15th, 2010 @ 9:31 PM

    >ぽん太さん
    うれしいです(^-^)
    私もいまだにわからないことがいっぱいで、「私も同じです」とコメントいただくと、皆そうなんだな~と勇気づけられます。頑張っていきましょうね。

コメントはお気軽にどうぞ〜(承認制です)





*

  • もくじ

  • 最近の投稿

  • 月別アーカイブ

  • PR