女同士でトレ・ビアンLife

ステキな彼女の生態と女ふたりぐらしの実態

Q.貯金や投資はしてる?

2010年11月17日 0:10|15 Commentsアンケート

第81回目のアンケートは201名の方から投票していただきました。
どうもありがとうございました。
今回は、ビアンの皆さんの貯金や投資について聞いてみました。
結果は以下のとおり。

女同士でトレ・ビアンLife-101116

今のご時世、日々を普通に暮らしていても、先々のお金の心配をまるでしていないという人のほうが少ないかもしれません。
今回も貯金や投資について「あまり考えたことがない」と答えた人は4%にとどまりました。

ビアンを対象に考えると、カップルの総収入がゲイカップルや男女カップルに比べて低い場合が多いと言われていますよね。

キャリアやお金のことで悩んでいる女性はセクシュアリティを問わずたくさんいると思いますが、女同士で夫婦のように暮らしていてそれぞれの収入が少なくても税金面などの負担がシングルと変わらないことを考えると(それでもシェアする分いくらかラクですが)、「ひとりで生きていけるように」と早くから経済的な部分を意識するビアンが多いのでは?

意識はしていないけれど「漠然と貯めてはいる」人が28%
「貯金は計画的にしている」人が23%
「貯金も投資もしている」という人が14%

しかし「貯金に回す余裕がない」という人も19%いました。
かと思えば「浪費のため貯まらない」人が11%。

様々に分かれましたね~。

我が家はお金の管理はそれぞれですが、ぼちぼち投資なども勉強してやってみたいねと言っています。(宝くじ当てるよりは現実的かなと。)
皆さんはいかがですか?

さて、次のお題は「一番お金をかけているのは?」です。
今度はビアンの皆さんがどんなことに最もお金を使っているのかを聞いてみたいと思います。
支出額の合計というより、感覚的に答えていただいてOKです。

家、インテリア/旅行/ファッション、美容/外食、お酒/本、音楽、DVD/車、バイク/勉強、習い事/その他の趣味
この中からお選び下さい。

携帯の方は結果をお楽しみに♪

2010年11月17日 0:10|15 Commentsアンケート

Comments

15 Responses to “Q.貯金や投資はしてる?”

  1. 推摩 一黙@ペタはブログを見てから主義!
    11月 17th, 2010 @ 3:24 PM

    ビアンでなくても、イザという時に備えて貯金は大事ですよねぇ……
    でも図表を見る限りでは、皆さん結構、貯金してる気がするんですけどw
    まあ、お金に拘る必要はありませんが、貯蓄等、お金に余裕があればイザという時に困ったり、何かをあきらめたりせずに済みますからね。
    そういう意味でも良い事なのかも?

  2. ミシェル
    11月 17th, 2010 @ 4:45 PM

    >推摩 一黙@ペタはブログを見てから主義!さんそうですね。一体いくら貯めたら安心なんだろうと思ったりします(–; 私は自営業なのもあるし、とにかく何かあっても人に頼らなくてもやっていけるように…って感じで貯められる時は貯金に回してますが、皆どうなのか、気になるところです。

  3. 推摩 一黙@ペタはブログを見てから主義!
    11月 17th, 2010 @ 5:38 PM

    いくら貯めれば安心できるかは人それぞれでしょうが、月収、年収が一つの判断ラインじゃないでしょうかねぇ?
    月収より少ないと不安に普通になりますし、年収と同じだけ貯めたからといって安心という訳でもない。
    ただ、言えるのは、最低限、月収の3倍~6倍+その人の年齢×千円分あれば当面は何とか安心できるのでないでしょうか?
    と、いうか一つの単位として50万円という額がありますかね?
    この50万というのは急病・事故で入院した場合でも困らない、もしくは急に引越ししなければならない場合にだいたい最低限掛かる額とでも考えてください。
    正直、普通に務めている人なら最低120万円くらい。
    フリーターの人で30万円くらい、普段財布から出入りする生活費等と別に貯蓄できていれば、心理的にですが一安心できるのではないでしょうか?
    上限を求めればそれこそ安心できる額なんて天井知らずです。
    でも先に上げたくらいの、イザという時の為の貯蓄、自由になるお金があれば当面は何かがあっても急場はしのげます。
    と、いう風に考えるのですがどうでしょう?
    ちなみに身内で不幸があった場合、葬儀代等で軽く300万円くらいは見ておいた方が良いです。
    でも、普通は年配の方は自分の葬儀代くらいの蓄えはありますし、もし無くても、イザとなれば近くの区役所・市役所に相談すれば葬儀代・葬儀場の面倒も(貸しかもしれませんが)見てくれます。
    それでも、急場の出費に50~100万円は覚悟しておいた方が良いです。
    そして、それは他の冠婚葬祭全てに当てはまります。
    そう考えれば、100万前後が社会人が最低持っておくべき貯金の目標額といえるかもしれませんね。

  4. ももきち
    11月 17th, 2010 @ 9:44 PM

    個人年金と保険重視ですかね~
    なんといっても自営業の辛いところは自分だけが頼り(>_<)しかもパートナーはアシスタント、娘が二人!私が倒れたらどうにも…(^_^;)
    手厚い厚生年金は受けられないし国民年金じゃ話にならない。
    個人年金はドル建てなので20年後の円安を切望してます(-.-;)

  5. ミシェル
    11月 17th, 2010 @ 9:51 PM

    >推摩 一黙@ペタはブログを見てから主義!さん
    すごい、具体的。ありがとうございます。
    急な出費とかはともかくとして、やっぱり老後に自分の面倒をどう見るのか、が不安だったりします。またその辺はあらためて記事でも書こうかなと思っています。

  6. ミシェル
    11月 17th, 2010 @ 9:58 PM

    >ももきちさん
    たしかに保険も気になりますね。国民年金は必死で払っていてももらえるのかどうか。
    自営業は倒れたら収入もゼロっていうのがつらいですよね。誰かを養っていればなおさら大変だと思います。ドル建て個人年金か…そういえばグリ子さんがドルを買おうって言ってました。考えたほうがいいのかなぁ…

  7. ガーネット
    11月 17th, 2010 @ 10:45 PM

    ペタありがとうございました。
    マニアック過ぎて、笑ってしまうブログですが、
    またいらしてください。
    実は、お二人のブログは前に良く拝見させて頂いてました。
    また通わせて頂きます。

  8. ももきち
    11月 17th, 2010 @ 11:51 PM

    >ミシェルさん
    外貨は無茶な取引さえしなければアリではないかと思います。
    先日出入りの少ない通帳を記帳してびっくり!昨年に比べ今年は利息が3分の1…o(゚◇゚)o…
    この預金、ドルに変えておいたら仮に1円上がって売ったとしても普通預金利息の100倍ですからね(^^ゞ

  9. 佳子
    11月 18th, 2010 @ 5:07 PM

    貯金ゼロで、遠距離恋愛中です(苦笑)
    病気で、なかなか働けないので、貯金は難しいですね。
    本当に、早くフルタイムで働いて、貯金したいです(苦笑)

  10. koko
    11月 18th, 2010 @ 7:59 PM

    けっこう子供の頃から自分はビアンで結婚はしないだろうと思ってたので、進学するときに男性と同じぐらいの稼ぎがある道を選ぼうと決意しました。笑
    女性は男性に比べて相対的に収入が少ないので、切実です。
    まだ社会に出て間もないのできっちり貯めてもないですが、なるべく貯蓄はしたいですね。食費にかけてしまうのでなかなか難しいですー。

  11. 推摩 一黙@ペタはブログを見てから主義!
    11月 19th, 2010 @ 3:25 AM

    >kokoさん
    現代は男女差が無くなって来ているとか言いましても、女性が自立しての仕事の道っていうのは確かに少ないですよねっ。
    事務系の公務員か教師とかでもない限り、一生続けていけるのは保育園・幼稚園の保母さんとか看護・介護系が普通に門戸広く女性を受け入れてくれる職でしょう。
    あとは自営業くらいかな?
    コックとかケーキ職人とかまあ、食べ物系で何ですが、男女関係無くその人の技能次第、腕次第といった感じの職業とか。
    一方で、普通の一般企業の営業とかだと、保険勧誘員とかといった、これまた特定の職以外、まだまだ男社会ですからねー
    ウチの独身の伯母(母のお姉さん)は、保母さんの道で頑張って園長先生まで勤め上げてつい先年定年退職で引退したけど、それでも大変そうだったし……まあ、今の時代は男も女も働き辛い時代かも知れないから関係ないかも知れないけど、頑張って下さいね。
    え? 私? 
    私は男で(同性愛者ではありませんが)、今は心臓と腎臓を壊してしまって療養というか、隠遁生活みたいな感じです。
    人の生き方や趣向には別段、偏見はありませんが(それを押し付けてこない限り)、一つだけ言わせてもらうと『健康』は大事にしてくださいねっ。
    一度、失うと壊れると『健康な体』は、なかなか取り戻せないか、永久に失うような結果になりますから。
    そして、健康でなければ、何もしたい事が思うようにできません。
    逆に健康で元気であれば、多少の苦境もなんとか乗り越えれるモノです。
    仕事も大事ですが、体も大事にしてくださいね?
    ホント、健康だけはお金では買えませんよ……

  12. ミシェル
    11月 19th, 2010 @ 9:44 AM

    >ガーネットさん
    ありがとうございます。またいつでもどうぞ♪

  13. ミシェル
    11月 19th, 2010 @ 9:46 AM

    >ももきちさん
    たしかに利息下がってますね~。今のタイミングならドル建てもいいのかも。昨日もグリ子さん言ってました。

  14. ミシェル
    11月 19th, 2010 @ 9:53 AM

    >佳子さん
    思うように働けないのはつらいですよね。そういう理由で経済的に大変な思いをしている人も結構いるんじゃないかなと思ったりします。(かくいう私も健康に自信があればとよく思います)
    早く回復できるとイイですね。

  15. ミシェル
    11月 19th, 2010 @ 10:04 AM

    >kokoさん
    食費は多少削ることもできるけど、あまり削りたくない…というのはグリ子さんですが(笑)
    自分は結婚とかしないかもって思って仕事を選ぶ人もきっと多いですよね。でも人生何があるかわからないし、お金と仕事の問題は切実ですね。

コメントはお気軽にどうぞ〜(承認制です)





*

  • もくじ

  • 最近の投稿

  • 月別アーカイブ

  • PR