女同士でトレ・ビアンLife

ステキな彼女の生態と女ふたりぐらしの実態

グリ子さん、ケガをする 後編

2011年2月22日 0:57|24 Comments女ふたりの日々と旅

前編はこちら

早々と旅館に戻った私たちが血の付いたタオルを見せて事情を話すと、にこやかだったスタッフの人たちは血相を変えて病院に電話をしてくれました。
若いスタッフの男性が車で最寄りの病院へ連れて行ってくれることになり、私は部屋で着替えて財布やグリ子さんの上着を取ってきました。

頭の出血は意外と早く止まり、ほかに肘をひどく打ったようだったので、氷をもらって冷やしました。骨は折れてなさそうでしたが、手の指も切れて血が滲んでいるし、とにかく痛々しくてかわいそうで。
楽しみだった温泉でこんなことになるなんて…。

休日で山の中でしたが、時間がまだ早く、天気が良かったのは幸いでした。

病院へ着くと、私がグリ子さんの名前や生年月日を書いて、彼女は診察室へ入っていきました。
私は診察室のすぐ外の廊下でベンチに座ってひとりで待ちました。

待っている間、さっき起きたことを思い出し、もしあの時打ち所が悪かったら、グリ子さんが意識を失っていたら、そしてあの瞬間にすべてが終わっていたら…そう考えると怖くてたまらなくなりました。
予期せずに一瞬で幸せが吹き飛んでしまう事故の怖さ。

そして、こんな時にすっかり気が動転して冷静に動けなくなる自分がいたたまれなくなりました。
私は昔から病気やケガで病院に連れて行ってもらうことはあっても、自分が付き添いをした経験はほとんどなく。
いつも私が困った時にキビキビと助けてくれる彼女を想うと泣けてきました。

…ああ、グリ子さんのケガがたいしたことありませんように。グリ子さんを守ってください…

暗い廊下で待っている時間が随分長く感じられました。

ガラッと診療室のドアが開き、頭にネットをかぶったグリ子さんが出てきました。「だ、だいじょうぶ!?」

「うん、全然平気!」

救急診療でレントゲンはとれず、CTスキャンは撮ってもらえるようでしたが、骨折などもなく大丈夫そうでした。
ただ、頭は4針縫ったそうで。

昔、私が小学生だった頃に後頭部を3針縫うケガをした時は、大量に血を流した記憶があるので、それにしてはグリ子さんは出血が少なかったなあと。(普段からケガしてもあまり血が出ないらしいけど)
温泉にはのぼせるほどでなければ入っても良いと言われたようでした。

保険証を持っていなかったので、後日手続きということでとりあえずお金を払える分だけ払い、薬や湿布をもらって病院をあとにしました。
旅館に戻ると支配人の方がお詫びに出てこられましたが、こちらの不注意でもあるし、ケガも心配はなかったと話したら少し安心されたようでした。

その後もグリ子さんの様子が心配でしたが、本人は打ち身が痛いほかは「何ともない。」と元気。
大浴場でさっぱりした後、夕食は豪勢なしゃぶしゃぶを食べて、部屋でしばらくくつろいだ後に寝湯に浸かりました。(打ち身には良かったみたい)

つい最近も何もない所で自転車ごとひっくり返ったりしていたグリ子さんなので、私は以前にも増して心配になりましたが、彼女は「おかげでこれからはもっと慎重になれるよ。」と。

お互いのためにも気をつけなければね…と、教訓になった出来事でした。
グリ子さんは昨日無事に抜糸をして、回復に向かっています。

Twitterで励ましてくれた皆さんありがとう
人気ブログランキング
にほんブログ村

2011年2月22日 0:57|24 Comments女ふたりの日々と旅

Comments

24 Responses to “グリ子さん、ケガをする 後編”

  1. じょん
    2月 22nd, 2011 @ 1:28 AM

    改めまして、重傷でなくて幸いでしたね・・・
    でも、ミシェルさんが側におられたから、グリ子さんはいつも以上に冷静に対処できてはったんでは?と思ってもいました。
    (心強かったんやないかなあ・・・)

    回復に向かっておられるとのこと、安堵しております!
    連日激務をこなしておられるようですが、ご自愛下さい。

    お二人のファンなんで、お二人には幸せであって欲しいと、心から願っております。

  2. パンダ
    2月 22nd, 2011 @ 9:04 AM

    初めまして、いつも楽しくブログ拝見しております。

    グリ子さんが大事に至らなくてほんとほんとにによかったです。ずっと更新がなかったのでとても心配していたのですが、日記を読む限りお元気そうで良かったです。
    お二人ともお忙しいとは思いますが、病気などにはお気を付け下さい。

  3. KURIKO
    2月 22nd, 2011 @ 9:34 AM

    旅先で大変でしたね。大事に至らず本当によかったです。
    露天風呂は私も大好きですが、歩く時はちょっと危険だなあと感じます。

    グリ子さんもお忙しい様子、休める時に休んで下さいね。

    私もちょっと仕事忙しく、明日から出張だし毎日があっという間です。

    日は長くなってきているから、それがちょっと嬉しいです。

  4. 心紅
    2月 22nd, 2011 @ 5:28 PM

    ケガをなさってたんですかΣ(°Д °;;
    大事に至らず良かったです…

    グリ子さん、お大事に!!!


  5. 2月 22nd, 2011 @ 8:49 PM

    良かったですね(;_;)

    怖かったのがすごく伝わってきました。

    いつ何が起こるか分からないですもんね‥。

    すごく安心しました。

  6. maliy
    2月 22nd, 2011 @ 10:29 PM

    びっくりしました!縫うとか大変!
    でも入院とか大事にはいたらなかったみたいなので安心しました。
    お大事にしてください。

  7. かたつむり
    2月 23rd, 2011 @ 12:58 AM

    久しぶりにブログを拝見!
    ・・そしたらなんと怪我をされていたとは;;
    大きな怪我ではなかったみたいですけど、心配です。
    これからも気をつけてください。
    健康なお二人のブログ見るのが楽しみなんですから★

  8. みっち
    2月 23rd, 2011 @ 9:26 AM

    お久しぶりです(といってもお引っ越しから読ませて頂いてはいましたが…)。
    本当にグリ子さん,大きなけがでなくてよかったです。
    そしてミシェルさんも,立場上家族と同等ではないことで医療機関などでは詳細を教えてもらえないかもとか,色々心配だったり不安だったことと思います。お二人とも本当に精神的にも不安だったですよね…本当に何事もなくてよかったです。

  9. あいうえ。
    2月 23rd, 2011 @ 1:08 PM

    怪我回復に向かわれてるようでほっとしました。
    病気や怪我やはたまたトラブルがおこると、いつもの生活が本当にありがたくなりますよね。

    そして、自分がどれだけ「動くことができるか」
    トラブルにならないようにしたいけど、なかなか冷静になるのってむずかしいかも・・・と思いました。
    回復するときが意外と体がきつく感じるときもあるので、お大事に。

  10. Rei☆
    2月 24th, 2011 @ 7:21 PM

    ミシェルさんも待合室では、さぞ心細かったでしょうね。大事に至らなくて本当に良かったです。
    4針も縫ったとは、痛々しい(;_:)、抜糸も無事済んだとのこと一安心ですね。

    グリ子さん、かなり多忙のようですが、ご自愛くださいね♪私も超忙しくて、私的にネットをする余裕がないのですが、たまにサイト見てビックリさせないでくださ~い。

  11. ミシェル
    2月 24th, 2011 @ 8:20 PM

    >じょんさん
    私がそばにいると猛烈に心配するから彼女は冷静になるんではという気もしますが…(^_^;
    そんなふうに言ってくださってうれしいです。

  12. ミシェル
    2月 24th, 2011 @ 8:22 PM

    >パンダさん
    初めまして(^-^)
    更新随分休んでしまいました。Twitterではちょこちょこつぶやいてますが、余裕がないとどうも長文書けなくって。
    でも元気にやっております〜。

  13. ミシェル
    2月 24th, 2011 @ 8:25 PM

    >KURIKOさん
    露天風呂は自然の中にあったりするからこういうことも起こりうるんですよね。
    以来、彼女の足元がさらに心配です(苦笑)
    そちらもお忙しそうですが、早く気候がよくなるといいですね。

  14. ミシェル
    2月 24th, 2011 @ 8:26 PM

    >心紅さん
    そうなんですよ〜。こんなことがありまして。
    びっくりさせてすみません。

  15. ミシェル
    2月 24th, 2011 @ 8:27 PM

    >ぽさん
    書いてて思い出すのがまた怖かったです(- -;
    ほんと、いつ何が起こるかわからないものだなと改めて思いました。

  16. ミシェル
    2月 24th, 2011 @ 8:28 PM

    >maliyさん
    とうとう縫い目ができてしまいましたよ〜(-o-;
    ほんと、入院するようなことにならずに良かったです。

  17. ミシェル
    2月 24th, 2011 @ 8:34 PM

    >かたつむりさん
    元気が一番ですよね〜。ホントに気をつけないと。グリ子さんは肘の打ち身がまだ黒ずんでますが、旅行から戻ってすぐバリバリ仕事してますよ。

  18. ミシェル
    2月 24th, 2011 @ 8:39 PM

    >みっちさん
    こういう時、家族じゃないと困るようなことがあったりしたら、とか色々想像してしまいますね。とりあえず、生年月日は西暦でも昭和〜でも迷わず書けないと…とか思いました(- -;

  19. ミシェル
    2月 24th, 2011 @ 8:42 PM

    >あいうえ。さん
    なんだか回復にも体力を使うんでしょうかね。ケガの後、彼女は睡眠時間がいつにも増して多くなりました。
    このところ忙しくて運動もろくにできていないので、健康にはくれぐれも気をつけてほしいです。お互いにですけど(^-^;

  20. ミシェル
    2月 24th, 2011 @ 8:44 PM

    >Rei☆さん
    びっくりさせてすみません(^-^;
    大昔の私の後頭部の傷跡もまだ残ってますが、彼女も同じように傷をつくるとは。またもやシンクロ!?とか思っちゃいました。こういうのはうれしくないですが(- -;


  21. 2月 24th, 2011 @ 10:16 PM

    大丈夫でしたか!?
    痛そう・・・(><)
    でもグリコさん強いですね!
    私もミシェルさんの立場だったら泣きじゃくってます・・・
    今幸せなことが感謝だな。とブログ読んで感じました!!
    なんか感動しました!!!

    でも!
    グリコさんの怪我が早く回復しますように(><)
    お大事に!

  22. ききらら
    2月 25th, 2011 @ 1:12 AM

    グリコさんその後、大丈夫ですか?

    4針とか痛々しいですね。(T∀T)

    待合室で待ってるミシェルさんのお気持ちを考えただけで、苦しくなります(;_;)

    私も何年か前、ライブでスタジアムにいた時、地震が起きて、相方が思い切り転んで左腕を階段に打ち付けた事があったんです。
    その時、私は地震は怖いし、相方の事が心配だしで泣きそうになってたけど相方はかなり冷静で、「大丈夫?」て声かけてくれた時は自分の事が情けなくなりました(ノ_д<;) ミシェルさん、グリコさんがお仕事忙しくて寂しいかと思います。なので、一緒にいる時は遠慮せず思いっきり甘えちゃってくださいね(*´艸`)

  23. ミシェル
    3月 4th, 2011 @ 12:55 AM

    >桜さん
    もう彼女は全快バリバリです(^^)
    とても心配しましたが、私の心配が伝わったみたいで、前より慎重になろうと思ってくれたようです。

  24. ミシェル
    3月 4th, 2011 @ 12:59 AM

    >ききららさん
    地震、怖いですね。私も前に大きな地震を経験したので、今でもちょっと揺れただけでも怖いです。大きなケガがなかったのは何よりでしたね。
    自然災害やケガなどこういう突然の事故は、ふたりの関係を見直すきっかけにもなりますね。

コメントはお気軽にどうぞ〜(承認制です)





*

  • もくじ

  • 最近の投稿

  • 月別アーカイブ

  • PR