女同士でトレ・ビアンLife

ステキな彼女の生態と女ふたりぐらしの実態

『GQ JAPAN』のLGBT特集

2011年2月26日 2:28|4 Commentsトレ・ビアンな映画&本

GQ JAPAN (ジーキュー ジャパン) 2011年 04月号 [雑誌]

発売前から話題になっていた、男性誌『GQ JAPAN』の特集「LGBTが世界を動かす」、早速チェックした人も多いと思います。
第一特集で背表紙にも表紙にも一番大きくバーンと「LGBT」の文字が!

すごーく楽しみにしていたので、手元に届いて一気に読んでしまいました。
LGBTマーケット特集と聞いていたのでどんな内容かと思っていましたが、これは「LGBTって何?」っていう人にとって入門にもなる貴重な資料と言えそうです。

誰もが知っているLGBT有名人(しかも現在活躍している人ばかり)に始まり、誰もが知っている有名企業のLGBTマーケットや企業内部のLGBTに向けた取り組みの紹介。
面白かったのはLGBT広告コレクション。これはクリエイター必見!
ゲイフレンドリーな人気セレブに政治家、テレビや映画の中のゲイ、ビアン。

日本のLGBTマーケットに関する数値的な調査結果(どういう分野にビジネスチャンスがあるのか)、さらにその要因としてLGBTの生活的背景も盛り込んであり、どういうことが必要とされているのか、そこを支援することにどんな意義があるのかといったことについても、分析や専門家の意見が書かれています。(LGBT用語集付き)
それから、日本の最新LGBT事情、世界のゲイイベント経済効果…などなど。

世界に目を向けると多くの事例があるんですね。こうしたマーケットに目を向けることが非常にクールであることに思えました。先進的というより欧米ではもはや常識だそうで。(「海外じゃ例がない」どころか日本は遅れているということに早く気付かなければ…)
知らなかったこと、合点が行ったこと、色々発見がありました。今年のTSSAがまた楽しみです。(今回の特集にも掲載されてましたよ)

LGBTビジネスについては色々考えることがあるんですが、とにかく今回のこの特集記事には感激させられました。
LGBTはもちろん、多くの人の目に触れてほしいです。

特集最後のページ(写真)もステキ♪
人気ブログランキング にほんブログ村

2011年2月26日 2:28|4 Commentsトレ・ビアンな映画&本

Comments

4 Responses to “『GQ JAPAN』のLGBT特集”

  1. PONS
    3月 1st, 2011 @ 2:39 AM

    はじめまして!
    いつも楽しく読ませて頂いてます。

    もうご存知かと思いますが、28日と3月1日の2日間、NHKのハートをつなごうという番組で、レズビアンマザーの特集をやっていますよ!
    自分も明日後半を見ます(^^)

    お節介であれば本当にすみません(;・∀・)

    それでは失礼いたしました!

    体調にはお気をつけて!

  2. Racchi
    3月 1st, 2011 @ 12:46 PM

    昨夜仲良しのゲイ男子とこれについて話したんだけど、この特集見た時本当にゲイである事に自信がもてる、胸はってどうだ!って感じだよねって笑いました。本当に嬉しい特集だしいわゆるゴシップみたいな扱いではなくキチンとしたコンセプトで嬉しかった。
    しかもストレートの人が見て「いいなーゲイになりたい」って思っても慣れるもんじゃないのである種の優越感。勿論その方達がゲイフレンドリーとして共存して行くのは大歓迎だし、基本はそれが当たり前の事。ゲイを特別崇拝するのはどうかと思うけど、まずは知らない人達に知ってもらえるには良い媒体だったと思いました。

  3. ミシェル
    3月 4th, 2011 @ 1:06 AM

    >PONSさん
    はじめまして(^-^)
    ハートをつなごう、ふたりで二日続けて観ましたよ〜。
    地方で、自分の親にも近い世代の方々がああして暮らしてこられたのを知って、なせばなるのだな…とも、それでも大変な苦労もあったのだろうな、とも思いました。
    色々考えさせられたり、勇気をもらえた特集でしたね。こうしていろんな切り口で同性愛者のことが可視化されていくのは本当にありがたいし、必要なことですね。

  4. ミシェル
    3月 4th, 2011 @ 1:16 AM

    >Racchiさん
    そうですよね。ビジネスなどである程度ターゲットを絞り込む場面においてLGBTに焦点を当てるというのは、たとえば○○な女性、とか××な中高年、とかいうのと同じように、そしてまだ見えていないターゲットということで考えていいんじゃないかなと思いました。何もゲイが特別に素晴らしいとかいう話ではないですものね。ビジネスだと戦略的になる必要はあるでしょうけど。
    Twitterでもいろんな感想を目にしたけれど、弱者とかマイノリティというのではない切り口で、ゲイのポジティブな側面をたくさん取り上げられていてうれしかったというような話に私も同じように感じました。

コメントはお気軽にどうぞ〜(承認制です)





*

  • もくじ

  • 最近の投稿

  • 月別アーカイブ

  • PR