女同士でトレ・ビアンLife

ステキな彼女の生態と女ふたりぐらしの実態

絶妙な三角関係

2012年6月1日 0:38|2 Comments女ふたりの日々と旅

グリ子さんが仕事で忙しく帰りが遅いことも多いので、プリンのエサやりなどはほぼ私が担当しています。というか、そもそも凝り性なので水槽環境を整えたり飼育本を読んだり、そうしたことにすっかりハマっています。
「ミシェルは私よりかわいいものを見つけたね」とグリ子さん。

最初はエサやりなど楽しいことはグリ子さんと一緒に…と思っていました。
が、「エサあげよう!」と言うと、仕事から帰っていの一番に買ってきた野菜を切り始めた彼女に「ああ、あげていいよ。」と言われたので、人間のごはんは大好きなのにウパのごはんにはそれほど興味ないのか…と私がサッサあげるようになったわけです。

プリンは菜箸からエサを食べるのが随分上手になり、さらには水面に指を近づけると、立ち泳ぎ(?)で上がってきて追いかけるようになりました。
昨日、水槽内に水草を入れたのですが、その時も私の手に寄ってきて、水草の葉っぱを食いちぎってみたり、大騒ぎでした。フンの始末をする時ですら、体当たりしてきます。とにかく何かが水の中に入ってくると「エサ!?」と期待をしているようです。

そんなプリンの様子を報告すると、「いいなあ」とグリ子さん。
でも普段の世話焼きな彼女を見ていると、もし子どもがいたら少々過保護になるかも…と想像していたのですが、プリンに関しては意外と放任というかアバウトというか…「逞しく育てれば逞しくなるんだよ」と。
まあそれはそうなんでしょうけど…

エサはあげ過ぎても肥満になるので量を決めているんですが、「ねえ、もっと欲しそうだよ、もう一個あげようよ」とか。厳しいママの目を盗んでお菓子を買い与えるかのごとく…。
かと思えば、エサをあげるわけでもないのに箸を水槽に入れて期待を持たせてみたり、ビールを飲みながら「プリンも飲むか?スポイトでやってみるか」などと話しかけたり…。子どものようなイタズラをしそうでちょっとハラハラ。

友人のウーパールーパーを預かることになった時も、グリ子さんはメールで友人に「お風呂には一緒に入れますか?」「名前は何ですか?」「オスですか?メスですか?」「返事はしますか?」など随分質問をしたようです。
「また旅に出る時はよろしく」と言ってもらえたので良かったですが…(汗)

そんな具合に私が主にプリンの世話をし、そしてグリ子さんは私のために(?)水仕事などは相変わらずせっせとやってくれています。私も自分のことには結構アバウトなので、ふたりの感覚を足して半分にするくらいがちょうど良いのかもしれません。
グリ子さんいわく「絶妙な三角関係」だそうです。

週末は一緒に水換え♪
人気ブログランキング にほんブログ村

2012年6月1日 0:38|2 Comments女ふたりの日々と旅

Comments

2 Responses to “絶妙な三角関係”

  1. SEI
    6月 7th, 2012 @ 10:14 PM

    ウーパールーパーかわいいですよね!
    黒いのや同じピンク色のウーちゃんでも目がピンクのやつとゴールドのがいるんですよねー(^ ^)
    ウーちゃんは基本的に水温は10度まで下がってもOKなのですが、逆に熱くなると自ら水槽を飛び出してそのまま息絶えてしまうことがあるので、夏は水温に少し気を付けてあげると良いかもしれないです。
    というのも、高校の時に生物部でウーちゃん5匹のお世話をしていたのですが、夏休みにお世話をしに登校したら、廊下に息絶えたウーちゃんがいた時はもうショッキングですた…ある種のトラウマです苦笑

  2. ミシェル
    6月 8th, 2012 @ 9:59 AM

    >SEIさん
    廊下に飛び出してたんですか!?たしかにまれにジャンプして水槽から出ちゃうことがあると聞きました。それはショックですね。
    ウパは暑いのはダメらしいですね。うちは冷却ファンを買って、あと保冷剤を水槽にくっつけたりしていますが、今のところ元気いっぱいです。初めての夏なのでちょっと心配ですよ〜。暑いのは私も苦手ですが(- -; 無事に一緒に夏を過ごしたいものです。

コメントはお気軽にどうぞ〜(承認制です)





*

  • もくじ

  • 最近の投稿

  • 月別アーカイブ

  • PR