女同士でトレ・ビアンLife

ステキな彼女の生態と女ふたりぐらしの実態

思い出を巡る旅

2012年10月11日 18:39|6 Comments女ふたりの日々と旅

先月のことですが、ふたりで以前住んでいた街を歩いてきました。
グリ子さんが週末に向けて出張が決まったので、急遽追いかけて行くことにしたのです。

新幹線を降りて駅の改札を出ると、仕事を終えたグリ子さんが待っていました。
駅の中も外ももう懐かしくて懐かしくて…。なんだか一気に時間が巻き戻ったように感じました。あの街へ行ったのは引越して以来のことでした。

ホテルに荷物を預けて、ふたりで住んでいたマンションのほうへ行ってみることにしました。

駅のそばの商店街を抜けて住宅地を歩いて行くと、目の見えない老犬と時々散歩をしているおばあさんの家があったのですが、そこにはもう犬小屋がなくなっていました。
近所のペットショップにはいつもまんまるな猫がつながれていたのですが、この猫にもその日は会うことができませんでした。

住んでいたマンションの辺りはちっとも変わっていなくて。なんだかまだ部屋に帰れそうな気が…。
でもすぐそばにあったスーパーはコンビニに替わっていました。見慣れた風景のままのようだけど、少しずつ変わっているんですね。

以前グリ子さんが住んでいた部屋も近かったので、今度はそちらへ向かいました。

ふたりで花見をした川沿い。
互いの家に行き来するのに何度も往復した橋を渡って。
初めて手をつないだ通りを歩いて。
何もかも思い出深くて、何でもない風景も写真に撮りながら歩きました。


夜は大好きだったピザ屋さんに行きましたが、店長さんが私たちのことを覚えていてくれました。
お店は相変わらずお客さんでいっぱいで、ピザも変わらずおいしかったです。

食事はほかにもふたりの好きだったお店にばかり行きましたが、好きな食べ物屋さんがこの街にはたくさんあって、1日半ではとても回りきれませんでした。

2日目の朝は観覧車に乗って街を一望した後、海のほうへ出かけました。
それから繁華街のほうへ向かって、新しくできたカフェに入って。
そうそう、ここの看板娘は奇遇にもうちのプリンと色違いの「ブラックウーパールーパー」でした。

住んでいた頃と同じようにただ街を歩いただけでしたが、そうしていると本当にまだそこに住んでいるような気がして、帰りの時間が近づくにつれ淋しくなってしまいました。
「もう部屋ないんだよね。新幹線で帰らなきゃいけないんだね…」とグリ子さん。

生まれ育った地元の街も好きだけど、ふたりが出会ったあの街はちょっと特別でした。
いつまでいられるのかもわからず、楽しいことばかりではなかったけど、でもあの街の暮らしがとても好きでした。

人気ブログランキング にほんブログ村

2012年10月11日 18:39|6 Comments女ふたりの日々と旅

Comments

6 Responses to “思い出を巡る旅”

  1. オーノ
    10月 11th, 2012 @ 11:08 PM

    こんばんは。
    初めてコメントさせてもらいますオーノです。

    おふたりが出会った思い出の街。
    ちょっとだけ切ない気持ちになりながら読みました。

    自分はいつもこちらで、ミシェルさんとグリ子さんの幸せを分けてもらってます^^

    新しい街でも、たくさん思い出を作っていってくださいね~

  2. マスカット
    10月 13th, 2012 @ 1:56 PM

    時は確実に過ぎていくんですね・・。

    何だか、ノスタルジックな気分になって私まで切なくなってしまいました。
    ミシェルさんのブログを通して感じるのは お二人の共通点が多いことです。
    仮に前世がもし あるとするなら
    必ず何かの強い縁がおありだったのかも・・・と思って
    しまうくらいです。「運命の出会い」そんな感覚です。

    お二人が出会えて良かった。過去、いろいろあったけど
    乗り越えられて本当に良かった。。。
    私は そんな気持ちです。
    ブログファンはきっと皆、同じ気持ちなんじゃないかと思います。

  3. ミシェル
    10月 13th, 2012 @ 11:15 PM

    >オーノさん
    初コメントありがとうございます(^-^)
    切なくもあり懐かしく楽しい旅でもありました。
    彼女と一緒に戻って、長年住んでいたはずの故郷の街にも色々新しい発見があります。これからもふたりのお気に入りを見つけて行こうと思います。

  4. ミシェル
    10月 13th, 2012 @ 11:21 PM

    >マスカットさん
    たしかに彼女とは共通点が多いんですよね。ふたりの故郷が同じだったのはなんだかんだ言って幸運だったと思います。
    今彼女と一緒に暮らすことができているというのも、出会った頃を思うと不思議なものですね。同じ街にいながらお互いを知らなかった頃を少しずつ取り戻しているような気がします。

  5. ダーツ@ナンパ無双
    10月 18th, 2012 @ 10:08 PM

    はじめまして!街ナンパというブログを運営しております
    ナンパ無双と申します。

    ほのぼの感がとってもステキなブログですね。
    イラストが可愛いです。

    私のブログもぜひご覧になってください。

  6. ミシェル
    10月 20th, 2012 @ 9:49 PM

    >ダーツ@ナンパ無双さん
    ブログ読んでくださってありがとうございました。
    私も彼女も(たぶん)ナンパでなく硬派なほうですけども、ブログ拝見いたしました。
    女性を口説く方法に長けた人は我々の仲間には結構いるかもしれませんよ。もちろん口説かなくとも相手がよってくるような魅力的な人もたくさんいますが(^_-)

コメントはお気軽にどうぞ〜(承認制です)





*

  • もくじ

  • 最近の投稿

  • 月別アーカイブ

  • PR